JAPAN BRAND FESTIVAL – TALK SALOOOON

rogoジャパンブランドの未来を担うすべての人に開かれたプラットフォームを目指し、2016年1月にキックオフを行った「JAPAN BRAND FESTIVAL」。2016年度の新たな取り組みとして始めるのが「JAPAN BRAND FESTIVAL – TALK SALOOOON」です。毎回テーマに沿ったゲストをお招きし、トークセッションや交流会を開催します。
記念すべき第1回目のゲストは、アッシュコンセプト 代表取締役の名児耶秀美氏。”モノづくりを通して世の中を元気にする会社” アッシュコンセプトでの事業をはじめ、国内外で活躍をされている名児耶氏の知見からジャパンブランドの未来を、みなさんと一緒に考えます。
JAPAN BRANDの未来、一緒に描いてみませんか。

 

「JAPAN BRAND FESTIVAL – TALK SALOOOON」
私たちがここで展開したいのは、JAPAN BRANDを取り巻く未来につながるお話。
17世紀にフランスで始まったsalonは、19世紀のアメリカ西武の酒場でsaloonと呼ばれるようになった。そして現代から未来へ。未来を見据え、たくさんの丸(O)が集まり、交わり、語らう場。そんな未来型の社交の場として、このSALOOOON(サルーーーン)が機能し、皆さんに活用してもらえたらと考えています。
今後、東京都内で継続してトーク&交流イベントを開催することで、都内での情報発信基盤と、地方と連携した国内ネットワークを強めていきます。また、JAPAN BRANDに関わるプレイヤーにとって必要な知識、手法や情報共有など、実践的なテーマを設定した勉強会の開催も予定しています。

 

「JAPAN BRAND FESTIVAL」とは
ジャパンブランドの未来を本気で考える、人や取り組み。国内外で行われている様々な活動と人がつながりを深めれば、もっと広く、もっと濃く、その価値が伝わるのではないだろうか。
そんな思いから、これからの日本を担う人々とともに組織や立場の壁を越えたフラットな場を創りジャパンブランドの新たな可能性を生み出していきます。
JAPAN BRAND FESTIVAL

 

Facebook

JAPAN BRAND FESTIVAL – TALK SALOOOON
日 時:2016年7月12日(火)18:00〜21:00 (開場 17:30)
会 場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
(東京ミッドタウン・デザインハブ内)
参加費:1,000円(1Drink)
主 催:JAPAN BRAND FESTIVAL運営事務局
協 力:公益財団法人日本デザイン振興会

タイムライン
18:00〜18:10 オープニングトーク
18:10〜18:50 モノづくりの現場からみるJAPAN BRANDの未来
アッシュコンセプト 代表取締役 名児耶秀美
18:50〜19:50 ゲストを交えてトークセッション
20:00〜21:00 交流会

トークセッション登壇予定者(50音順、敬称略)
・秋元友彦(株式会社 ロフトワーク)
・川口真沙美(公益財団法人日本デザイン振興会)
・澤田且成(アイディーテンジャパン株式会社)
・堀田卓哉(株式会社 Culture Generation Japan)
・山崎泰(株式会社 JDN 取締役統括編集長)

 

お申し込みはこちら

 

nagoya1M

名児耶秀美氏プロフィール
デザインプロデューサー/アッシュコンセプト(h concept) 代表取締役
1981年武蔵野美術大学造形学部卒業、ペアシュメルシュア(デザイナー)のもとでデザインアシスタントを経て、株式会社髙島屋宣伝部、株式会社マーナ専務取締役企画室長として、経営・商品開発・プロデュース・マーケティング・デザイン戦略に携わる。2002年h-concept(アッシュコンセプト株式会社)を設立、代表取締役。
生活者とデザイナーが楽しめるモノ創りをめざし、デザイナーとのコラボレートブランド「+d」を世界に向けて発信。海外では、35ヵ国以上と繋がり、MOMA、グッゲンハイム、スミソニアン美術館、コンランショップ、ロンドンデザインオブミュージアム、フローズンファウンテン、国内ではインテリアショップ、セレクトショップ、ミュージアムショップ等で展開。その他、デザインコンサルティング・ジャパンブランド・地場産業振興コンサルティング等をてがける。
IF product design award red dot design グッドデザイン賞受賞多数。「hello! design アッシュコンセプトの仕事 名児耶秀美と36名のデザイナー」、「2000万個 売れる雑貨のつくり方」。武蔵野美術大学 客員教授。