Xデザイン学校公開講座:クリエイティブファシリテーションを考える

xd690
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジは、10月23日(月)、公開講座「クリエイティブファシリテーションを考える」を開催いたします。

これからのデザイン活動を考慮する上で、より創造的なファシリテーションが必要になってきています。
ワークショップではもちろんのこと、チームで情報を共有したり、アイデアを創出する、他社の人たちと協力する、
ユーザーと一緒にコラボレーションするなど、多様なシーンで従来のファシリテーションだけではなく、
より創造的なファシリテーションが必要となってきています。ここでは4人のアプローチを共有して、
参加者と一緒にどのようにしたらより創造的なファシリテーションができるか考えてみたいと思います。
みなさまの参加をお待ちしています。

日 時:
平成29年10月23日 (月) 18:30 – 20:30 (開場18:00)

会 場:
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
〒107-6205 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F(デザインハブ内)

受講料:
2,000円

プログラム:
18:30-19:30 話題提供「クリエイティブファシリテーションの基礎と実践」
・山崎和彦(Xデザイン学校・共同代表)
・山岸ひとみ(Gaji-Labo・ディレクター)
・宇田川直哉(HENKA・代表)
・浅野智(Xデザイン学校・共同代表)
19:30-20:30 考えるディスカッション

申込方法:
ページ下部のボタンよりお申込み下さい。

主 催:
Xデザイン学校、武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ

申し込みはこちら