旅するムサビプロジェクト展

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジは、11月1日 (水) ~5日 (日)、旅するムサビプロジェクト展を開催いたします。

 

「旅するムサビプロジェクト」が、このたび2017年度グッドデザイン賞を受賞しました。今回の受賞に合わせて、11月1日 (水) より武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジにて「旅するムサビプロジェクト展」を開催します。本展示では、旅するムサビプロジェクトの10年を振り返るとともに、様々な人々と協働し、関係者全員が共に学び合うという、これからの美術教育の可能性を提示します。

日 時:2017年11月1日 (水) ~5日 (日) 11:00 – 19:00
会 場:武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5階 デザインハブ内)
入場料:無料
企画・運営:武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ、社会連携チーム

旅するムサビとは?
旅するムサビプロジェクトは、全国各地の小中学校で、美術に関する授業を実施する学生の自主的な活動です。小中学校からの依頼に対し、学生がチームを組み、企画立案、依頼者とのやりとりから実施まで、すべて学生自身が行います。またプロジェクト実施の際は、地域の大学生や作家ともコラボレーションしながら、様々な活動に取り組んでいます。
プロデューサー:武蔵野美術大学 共通デザイン・教職課程 教授 三澤一実
グッドデザイン賞WEBサイトでの紹介:
http://www.g-mark.org/award/describe/46019?token=9eHyEK7ILa

展示内容
1. 旅するムサビプロジェクトの活動紹介
ー対話型鑑賞、黒板ジャック、公開制作、ワークショップ
2. これからの美術教育の可能性
ー旅ムサステイ、朝鑑賞
3. 旅するムサビの広がり
ー映像上映、黒板ジャックギャラリー、刊行物の紹介 他

<特別イベント開催>
『武蔵野美術大学学生による展示解説』
日 時:2017年11月4日 (土) 13:00-、15:00-(各回30分程度)
会 場:武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5階 デザインハブ内)
参加料:無料(予約不要)
実施主体:武蔵野美術大学学生有志
ホームページ

詳細はこちら