トークセッション「ハブとマングース」

武蔵野美術大学(東京都小平市、学長 長澤忠徳)は、東京ミッドタウン内デザインハブにて開催される、第70回企画展「ハブとマングース」に関連して、トークセッションを行います。

 

多様化が進む現代社会における、理想のクリエイティブスタイルとは何か?グラフィックデザイン、映像、音楽、エンジニアリング、アート、ファッションなど、幅広い分野で活躍するクリエイティブチーム「TYMOTE(ティモテ)」のクリエイションに触れながら、パネルディスカッションを交えてお話します。

 

トークセッション「ハブとマングース」

日 時:12月16日(土) 17:00~18:30
出 演:浅葉球、飯高健人、石井伶、井口皓太、加藤晃央
会 場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
(東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウン・タワー5階 デザインハブ内)
参加料:無 料
定 員:50名
申込方法:本ページ下部ボタンよりお申込み下さい。
(外部チケットサイトへ移動します)
主 催:武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ、株式会社モーフィング

東京ミッドタウン・デザインハブ 第70回企画展「ハブとマングース」
会 期:2017年11月27日 (月) – 12月24日 (日) 11:00 – 19:00 会期中無休
入 場:無 料
会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ
詳 細:公式WEBサイトをご覧ください。http://d-lounge.jp/2017/10/11271

お問い合わせ先:
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
Mail: d-lounge@musabi.ac.jp
Tel: 03-3470-7221

申込みはこちら

詳細はこちら