産学官連携デザインマッチング 「とやまデザイン・トライアル成果発表会」

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジでは、産学官連携デザインマッチング 「とやまデザイン・トライアル成果発表会」を開催します。

 

全国でも珍しい自治体が運営するデザインセンターとして長い歴史と先進的な取り組みで知られる「富山県総合デザインセンター」。同センターが昨年度から取り組んでいるのが、富山県企業のクリエイティブ人材確保の支援。県内外のデザイン系大学との協力関係を構築し、産学官連携によるワークショップやバスツアーを行ってきました。

その一環として、武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科インテリアデザインコースの学生と富山県高岡市の金属鋳造メーカー「二上」らとの協働により「真鍮鋳物のプロダクト」を制作しました。

本学とのワークショップ成果も含め、事業全体の成果発表と今後の産学官連携による人材育成の新たなスキームについての座談会を開催いたします。どなたでもご参加いただけます。

日 時:2018年2月19日 (月) 14:00〜17:00(開場13:30)

会 場:武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウン・タワー5階 (デザインハブ内)

座談会登壇者:田中桂太(武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科)、内田和美(富山大学芸術文化学部)、矢島進二(日本デザイン振興会)、桐山登士樹(富山県総合デザインセンター・所長)、岡雄一郎(富山県総合デザインセンター)

主 催:富山県総合デザインセンター

企画・運営:富山県総合デザインセンター、エピファニーワークス

協 力:武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ

定 員:30名(先着順)

参加費:無料 *お飲み物と富山のおいしい軽食付き

申込方法:ページ下部のボタンよりお申込み下さい。

申込み締切:2018年2月16日(金)

お問合せ:富山県総合デザインセンター
TEL:0766-62-0510(平日 08:30~17:15)
https://www.toyamadesign.jp

申し込みはこちら

詳細はこちら