地域×デザイン2018 -まちとまちをつなぐプロジェクト-
【地域×デザイン2018】地域の未来×繋ぐ 地元カンパニー、MORIUMIUS、七尾街づくりセンター

企画展「地域×デザイン2018」では、地域の特色を活かした活動や、先進的取り組みを行う地域のキーマンや自治体のリーダーにお越しいただき、トークイベントを連日開催します。

 

 

日時
2018年2月26日(月)18:00-20:50

テーマ
地域の未来×繋ぐ 地域と人を繋ぎ、地域の未来を繋ぐプロジェクト

プログラム1
18:00-18:50 地域と人を繋ぐ事業で持続的収益をつくるチャレンジの進捗報告
株式会社地元カンパニー 代表取締役 児玉光史

”持続的な収益”をつくるチャレンジの進捗状況をお伝えできればと思います。2012年に地元カンパニーをスタートさせ、まだまだ途中ではございますが、何で失敗して、何がうまくいったのかなどお伝えしますので、特に失敗した部分は必ず持ち帰っていただきまして、同じ過ちを繰り返さないよう注意いただければと思います。地域にも事業者、行政、金融機関など多くのステークホルダーが存在していて、ステークホルダーとどのようにやりとりしてきたかもうまくいった点、失敗した点などお話しできればと思います。やっている内容だけではなく、それを続けるための外部環境にも触れつつお伝えできればと思います。

プロフィール:児玉光史
1978年長野県上田市(旧武石村)のアスパラ農家に生まれる。東京大学農学部卒業後、2003年からIT企業に勤務し大企業向けにソフトウェアを営業。2007年に退職し、農家の息子や娘による地元活性化活動「セガレ・セガール」をスタート、都内で実家のアスパラを売り始める。2012年「株式会社地元カンパニー」設立、地元産品のカタログギフト「地元のギフト」の制作・販売事業を展開し、全国1742市町村のギフト完成を目指す。2013年「一般社団法人信州若者会議」設立、若者のUターン支援事業を展開。信州ゆかりの若者が集う「信州若者1000人会議」やWEBメディア「SALMON1000」の運営を行っている。

 

プログラム2
19:00-19:50 今あるもので地域の未来を創る
公益社団法人MORIUMIUS 代表理事 立花貴

震災地の問題は、震災前から内在していた日本の根本的な問題でした。津波により時間軸が20年前倒しでやってきた宮城県石巻市雄勝町には世界中から人が集まる場が誕生しています。新たな事例を創ることが日本の地域の課題解決に繋がる「一隅を照らすことで、うねりが生まれ、社会が変わっていく」と信じています。多様性ある地域環境を作り、持続可能な雇用を生み出す事業創造が地域を元気にしていきます。

プロフィール:立花貴
1969年宮城県生。伊藤忠商事入社。食流通関連会社で起業。 震災後、石巻市雄勝町を中心に支援活動にあたる。町内の築96年の廃校を改修し、2015年夏、こどもたちの複合体験施設「モリウミアス」をオープン。世界中から交流人口を増やし雇用創出と地域経済を活性化。平成26年度「ふるさとづくり大賞」総務大臣賞他多数受賞。新著『ひとりの力を信じよう』英治出版。

 

プログラム3
20:00-20:50
地域の未来×繋ぐ 後継人材の確保と働き方改革で地域経済を支える!
七尾街づくりセンター株式会社 アテンダント 友田景

【事業承継オーケストラ】
市内企業の事業承継を促進するため、企業経営に関わる金融機関、経済団体、士業、公的機関の23機関が参画する事業承継支援のネットワーク。後継者不足による廃業を減らすことを目的に、親族外承継やM&A等による事業継続を目指す。
【ポートフォリオワーカー】
季節や曜日によって、自分のやりたい仕事を組み合わせる人。農業漁業の一次産業から観光業などの三次産業まで、すべての産業で働くことができる。6次産業ワーカーとして、地域で人材をシェアする仕組み。事業者にとっても稼働に応じて、柔軟に対応できる仕組みであり、メリットが大きい。

プロフィール:友田景
大学卒業後、テニスインストラクターを経て、25歳で大阪府柏原市議会議員に。その後、中堅中小企業の支援を行う経営コンサルティング会社を経て、ベンチャーのコンサルティング会社の役員に就任。現在、株式会社ビズデザイン大阪 代表取締役。その他、NPO法人ドットジェイピー顧問など。

 

本イベントは「SELF TURN week」の一貫で開催します。
※SELF TURN(セルフターン)とは、「『働き方=生き方』と捉え、自分自身(oneself)の可能性を最大限に生かせる仕事を探すこと」であり、日本人材機構が提唱している考え方です。
SELF TURNの概要はコチラ

 

会場
東京ミッドタウン・デザインハブ
インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F

主催
東京ミッドタウン・デザインハブ

企画運営
公益財団法人日本デザイン振興会、学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学

参加費
無料

定員
100名(定員になり次第締め切ります)

企画展会期
2018年2月23日(金)〜 3月11日(日)11:00〜19:00 会期中無休

※スケジュールや発表内容が変更されることがあリます。
※トークイベントは事前のお申し込みが必要です。
※上記以外にも連日開催の予定です。下記にて随時更新しています。

公式ウェブサイト

公式Facebook

プログラム1-2のお申込はこちら

プログラム3のお申込はこちら