地域×デザイン2018 -まちとまちをつなぐプロジェクト-
【地域×デザイン2018】関係人口×繋ぐ アートプロデューサー、ビッグルーフ滝沢、福山市本通船町商店街

企画展「地域×デザイン2018」では、地域の特色を活かした活動や、先進的取り組みを行う地域のキーマンや自治体のリーダーにお越しいただき、トークイベントを連日開催します。

 

(C) Koji Fujii/Nacasa&Partners Inc.

(C) Koji Fujii/Nacasa&Partners Inc.

日時
2018年3月5日(月)15:00-18:00

テーマ
関係人口×繋ぐ

プログラム1
15:00-15:50 富山発 つなぎ、かけ合わせてうみだす地域の独自価値
エピファニーワークス 代表 林口砂里

「いつでもそこにあるのが当たり前」ではなかった地元の大切なもの。ようやくそれに気がついて、富山県高岡市に戻ることに。戻った当初はほぼ仕事のない状態から6年、地域づくりも生業の一つになってきました。音楽やアート、仏教などのプロジェクトをプロデュースしてきたネットワークを活かし、多様な分野、地域、人をかけ算しながら取り組んでいる、地域の新たな価値を生み出す事業やシティ・プロモーションについてご紹介します。

プロフィール:林口砂里
富山県高岡市出身。東京外国語大学中国語学科卒業。大学時代、留学先のロンドンで現代美術に出会い、アート・プロジェクトに携わることを志す。ワタリウム美術館、水戸芸術館アートセンター、東京デザインセンター、P3 art and environmentでの勤務を経て、2005年に有限会社エピファニーワークスを立ち上げる。現代美術、音楽、デザイン、仏教、科学と幅広い分野をつなげるプロジェクトの企画/プロデュースを手掛けている。また、2012年より拠点を高岡市に移し、東京と富山の二地域居住を続けながら、地域振興プロジェクトにも取り組んでいる。

WEBサイト:エピファニーワークス

 

プログラム2
16:00-16:50 みんなでつくるふれあいの大屋根プロジェクト「ビッグルーフ滝沢」
岩手県滝沢市市民環境部地域づくり推進課 主査 浦島貴之

個人、市民団体、学生、自治会、企業、行政など、それぞれの活動が複合化され、一つの拠点で実施することで、人と人、人と文化、人とまちが交流し、賑わいが生まれる。そんな場を地域のみんながふれあう大屋根の下につくりあげデザインした「ビッグルーフ滝沢」を中心とした、岩手県滝沢市におけるまちづくりプロジェクト。都市機能の集約により、地域がつながることで、市民団体と子供たち、料理教室と木工所といった新たな異業種間交流も生まれ、さらにその活動から収入を得ることで、経済が循環し持続的な交流が行われ、地域の活性化を目指していく、「みんな」による取組みをご紹介します。

プロフィール:浦島貴之
地元岩手大学工学部を卒業後、2003年に旧滝沢村役場に入庁。2014年に市制移行、交流拠点整備室に配属され本プロジェクトに携わり、現課に至る。事業を進める中で、多くの人と出会い、新しいつながりができたことで、交流による地域の活性化と稼ぐ力による持続的なまちづくりの重要性に気づき、「みんな」と一緒に地域の盛り上げを行っている。

WEBサイト:ビッグルーフ滝沢

 

プログラム3
17:00-17:50 商店街再生で「歩く喜び」を創り出す
建築家、UID代表 前田圭介

2016年7月、広島県福山市に完成した「福山市本通・船町商店街アーケード改修プロジェクト-とおり町Street Garden-」は江戸時代から400年以上続く商店街のアーケード改修プロジェクトです。老朽化した天蓋部分を撤去し、既存の柱を活かしながら7000本のステンレスワイヤーを架け渡しています。約450mの通り沿いには多くの樹木が植えられ、自然あふれる樹木の下で”歩く喜び”を感じられる商店街に生まれ変わり、空き店舗問題の解消にも繋がっています。5年の歳月をかけたその改修の裏側には店主たちとの対話や合意形成等、様々な地盤作りがありました。そのキーマンである設計者の前田圭介さんに、地域を繋ぐ場づくりについてお聞きします。2017年度グッドデザイン金賞受賞。

プロフィール:前田圭介
1974年、広島県福山市生まれ。98年国士舘大学工学部建築学科卒業。工務店で現場に携わりながら設計活動を開始し、2003年UID設立。広島大学 客員准教授、広島工業大学、福山市立大学にて非常勤講師。ARCASIA建築賞ゴールドメダル2011、2012年JIA新人賞、2013年日事連建築賞、Design Vanguard 2014選出、AR House 2016 Winner、2017年グッドデザイン金賞など、国内外で多数受賞。

WEBサイト:とおり町 Street Garden

 

会場
東京ミッドタウン・デザインハブ
インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F

主催
東京ミッドタウン・デザインハブ

企画運営
公益財団法人日本デザイン振興会、学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学

参加費
無料

定員
100名(定員になり次第締め切ります)

企画展会期
2018年2月23日(金)〜 3月11日(日)11:00〜19:00 会期中無休

※スケジュールや発表内容が変更されることがあリます。
※トークイベントは事前のお申し込みが必要です。
※上記以外にも連日開催の予定です。下記にて随時更新しています。

公式ウェブサイト

公式Facebook

お申込はこちら