地域×デザイン2018 -まちとまちをつなぐプロジェクト-
【地域×デザイン2018】クロージングトーク ​神山町で実践する「創造的過疎」による持続可能な地域づくり NPO法人グリーンバレー 大南信也

企画展「地域×デザイン2018」では、地域の特色を活かした活動や、先進的取り組みを行う地域のキーマンや自治体のリーダーにお越しいただき、トークイベントを連日開催します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日時
2018年3月11日(日)18:00-18:50

テーマ
神山町で実践する「創造的過疎」による持続可能な地域づくり
NPO法人グリーンバレー 理事長 大南信也

「日本の田舎をステキに変える」を合言葉に、アーティスト・イン・レジデンスや神山塾、サテライト・オフィス誘致など、移住支援を軸とした事業を主に手がけている神山町のNPOグリーンバレー。「創造的過疎」のコンセプトでプロジェクトを推進し、今では若者世代の移住も増え、移住希望者を逆指名するほどだ。プロジェクトのキーパーソンである大南氏に、その取り組みと今後の地域におけるプロジェクトデザインの必要性をお伺いする。

プロフィール:大南信也
1953年徳島県神山町生まれ。スタンフォード大学大学院修了。過疎地域が生き残るための解決策を見いだそうと、90年代初頭よりアートや環境を柱に地域と世界をつなぎ、グローバルな視点で地域活性化を展開。「創造的過疎」を持論に若者や起業者の移住、ITベンチャー企業のサテライトオフィス誘致による雇用の創出などに取り組む。

WEBサイト:NPO法人グリーンバレー

 

会場
東京ミッドタウン・デザインハブ
インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F

主催
東京ミッドタウン・デザインハブ

企画運営
公益財団法人日本デザイン振興会、学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学

参加費
無料

定員
100名(定員になり次第締め切ります)

企画展会期
2018年2月23日(金)〜 3月11日(日)11:00〜19:00 会期中無休

※スケジュールや発表内容が変更されることがあリます。
※トークイベントは事前のお申し込みが必要です。
※上記以外にも連日開催の予定です。下記にて随時更新しています。

公式ウェブサイト

公式Facebook

お申込はこちら