「Designing Ours『自分たち事』のデザイン」出版記念
「渡辺保史」と「自分たち事」をめぐって

Designing Ours出版世話人会は、3月17日(土)に故・渡辺保史氏の遺稿出版を記念するブックイベントとして、「『渡辺保史』と『自分たち事』をめぐって」を開催致します。

渡辺保史氏は、日本における情報デザインのパイオニアであり、地域再生や科学技術コミュニケーション教育などの領域で活躍されました。しかしながら惜しくも2013年に急逝され、生涯をかけて執筆を続けていた書籍の原稿は未完のまま残されました。原稿は「Designing Ours『自分たち事』をデザインする」と題され、まさに現在の社会で問題となっていることを鋭く指摘するものです。この原稿は、多くの人々にとって価値のある内容であることは間違いなく、このまま埋もれていくのはあまりにも惜しい・・・そう考えた世話人たちによって、昨秋、クラウドファンディングでオンデマンド出版をめざすプロジェクトが発足した次第です。
そしてこのたび、多くの支援者の皆様から資金援助を頂いたおかげで、無事に書籍が完成する運びとなりました。そこで本の出版記念に、渡辺保史さんが論じた「自分たち事」という言葉をめぐって、これからの社会とデザインの役割について対話するイベントを企画しております。渡辺さんと親交のあった方、社会の中でデザインを展開している方をお招きし、彼の残したメッセージを振り返ると共に、それぞれの立場から解釈した視点を提供して頂きます。その話題をもとに、参加者の皆様を交えて対話出来ればと思います。

 

《開催概要》

■日時
2018年3月17日(土)18:00~21:00 開場17:30~

■会場
インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター (東京ミッドタウン5F・デザインハブ内)

■プログラム/ 登壇者

1)Designing Ours 出版世話人よりプロジェクト説明
江口晋太郎/ 富田誠/ 永井由美子/ 上平崇仁

2)対談1「いま、渡辺さんと話してみたいこと」
西村佳哲(リビングワールド)× 加藤文俊(慶応義塾大学教授)

3)対談「デザインの学びを再構成する(仮)」
矢野英樹(多摩美大情報デザイン学科准教授)× 中村寛(多摩美大准教授/文化人類学者)

4)みんなでつくる渡辺保史ストーリー

5)参加者による懇談(軽食と飲み物をご用意します)

※登壇者は都合により、変更となる場合があります。予めご了承下さい。

■主催
Designing Ours 出版世話人会

■協力
日本デザイン振興会

■申し込み方法・申込先
クラウドファンディングで出版記念イベントのチケット付きで
ご支援頂いた方が主対象となります。一般席については未定です。

■お問い合わせ先
上平崇仁(専修大学上平研究室)
kamihira@isc.senshu-u.ac.jp
044-911-0541