東京ビジネスデザインアワード特別講義 中小企業とデザイナーが協働するための「ものづくり勉強会」
TOKYO DESIGN EXERCISE2018 第4回「中小企業とデザイナーのコミュニケーションのとり方」

TOKYO DESIGN EXERCISE2018
東京ビジネスデザインアワード特別講義
中小企業とデザイナーが協働するための「ものづくり勉強会」

 

「東京ビジネスデザインアワード」は優れた技術を持つ東京都内のものづくり中小企業と、企画提案力のあるデザイナーとをマッチングし、技術や素材の新規用途開発を軸としたビジネスデザインによる新事業創出を支援するコンペティションです。

本講座はアワードの特別講義として、企画から商品開発、マーケティング、広報に至るまで、新しい事業作りのプロセスをテーマに全6回にわたり実施します。

講師には、現場の最前線で分野横断的に活躍される方々をお招きし、中小企業とデザイナーのより良い協働について考え、産業とデザインの良き「つなぎ手」となるためのヒント獲得を目指します。

新たな価値をつくるためにデザインの力を発揮したいと考える、意欲ある方々の受講をお待ちしています。

 

こんな方におすすめです:
・中小企業との協働に関心のあるデザイナーやプランナー
・独立している、またはこれから独立を検討しているデザイナー
・デザイン業務を超えたスキルアップを考えるインハウスデザイナー
・デザイン導入に興味のある中小企業
・その他、中小企業とデザイナーの新規事業開発に興味のある方

第4回講座開催概要
「中小企業とデザイナーのコミュニケーションのとり方」
【日時】2018年3月19日(月)19:00-20:30  開場 18:45
【会場】インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(東京ミッドタウン・タワー5F デザインハブ)
【講師】辰野しずか(クリエイティブディレクター / デザイナー 株式会社 Shizuka Tatsuno Studio代表取締役)
【参加費】無料
【定員】30名
【お問い合わせ】 東京ビジネスデザインアワード事務局(公益財団法人日本デザイン振興会内)担当:桜井、鈴木
E-mail: tokyo-design@jidp.or.jp / tel. 03-6743-3777
 ※本講座は全6回のプログラムです。他の講座詳細はこちらから
 ※この回のみの参加も可能です。
◆講師プロフィール◆
辰野しずか(クリエイティブディレクター / デザイナー 株式会社 Shizuka Tatsuno Studio代表取締役)
英国のキングストン大学プロダクト&家具科を首席で卒業。デザイン事務所を経て、2011年に独立。2017年より株式会社 Shizuka Tatsuno Studioを設立。家具、生活用品、ファッション小物のプロダクトデザインを中心に、企画からディレクション、付随するグラフィックデザインなど様々な業務を手掛ける。良いモノづくりがもっと認知され、続いてほしい。という想いから、現在は地場産業の仕事に力を入れ「長所を生かしていく、伝えていく、つなげていく」をテーマに製作している。