ラミー デザインレクチャー 
「デザインエンジニア山中俊治氏が読み解くLAMYデザイン」

KSHジャパン株式会社と公益財団法人日本デザイン振興会は、2018年4月1日、ラミー デザインレクチャー【デザインエンジニア山中俊治氏が読み解くLAMYデザイン】を開催いたします。
ドイツの筆記具メーカー・ラミーのペンのデザインの過程に焦点を当てた展覧会「thinking tools. プロセスとしてのデザイン —モダンデザインのペンの誕生」(21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3 3月3日 (土) – 2018年4月8日 (日))の開催を記念した、スペシャルレクチャーの第三弾です。
1980年発売の初代ラミーサファリをはじめ、かねてからラミーのペンを愛用する山中俊治氏が、作り手としての視点から、ペンのデザインとそれを具現化するエンジニアリングについて読み解きます。

ラミー デザインレクチャー 「デザインエンジニア山中俊治氏が読み解くLAMYデザイン」

日時 :2018年4月1日(日) 開場14:30/開演15:00/終演16:30

講演者 : 山中俊治(デザインエンジニア)

会場 :インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(東京ミッドタウン・デザインハブ内)

定員 :70名

参加料 :無料

共催:DKSHジャパン株式会社・公益財団法人日本デザイン振興会

詳細URL

http://www.lamy.jp/thinkingtools.html

申し込み方法・申込先
専用サイトよりお申込みください。電話での受付は行っておりません。
https://coubic.com/lamy-thinkingtools2018/334382

お問い合わせ先
DKSHジャパン カスタマーサービス
03-5441-4515  (土日祝日を除く10:00-17:00)