第52回日本サインデザイン賞二次審査会

 

日本サインデザイン賞は、優れたサインデザイン作品を広く社会にアピールすることにより、サインデザインの普及および啓発を図ることを目的として、1966年以来続けられてきた我が国で唯一のサインデザインに関する顕彰事業です。

今日のサインは、都市空間や企業活動と生活者をつなぐインターフェイスとして、即ち環境を活性化しコミュニケーションを成立させるためになくてはならない情報として位置づけられ、その作例は多様な広がりを見せています。そうした概念と手法の広がりに対応して、新しい評価の視点からクオリティの高いサインデザイン作品を募集いたします。

開催概要

第52回日本サインデザイン賞二次審査会

日時:平成30年6月29日(金)10:00~17:30

会場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(東京ミッドタウン・デザインハブ内)

講師:招待審査員、SDA協会内部審査員

定員:30名 (定員になり次第、締め切らせていただきます。)

参加料:無料

主催:公益社団法人日本サインデザイン協会

詳細URL:http://www.sda-award.org

申し込み方法:事前に事務局に申込み sda@sign.or.jp

お問い合わせ先:事務局 sda@sign.or.jp