Xデザイン学校公開講座「融けるデザイン+つなぐデザイン」

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジは、 Xデザイン学校公開講座「融けるデザイン+つなぐデザイン」を開催します。

今回は、これからのデザインアプローチを学ぶという目的のために、融けるデザインという視点より渡邊恵太さん(明治大学)に、そしてイノベーションを実践している小島健嗣さん(富士フイルム)に、つなぐデザインという視点で話題提供していただき、参加者と一緒にこのテーマを考えていきたいと思います。みなさまの参加をお待ちしています。

日 時:
2018年8月27日(月)18:20-21:10(開場18:00)

会 場:
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
東京都港区赤坂 9 丁目 7 番 1 号ミッドタウン・タワー 5 階(デザインハブ内)

参加費:
4000円(Xデザイン学校2018年度コース受講者は無料)

主 催:Xデザイン学校、武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ

申し込み方法:ページ下部のボタンよりお申し込みください。別ページに移動します。

プログラム:
18:20-19:30 「融けるデザイン(仮)」 渡邊恵太(明治大学)
19:40-20:50 「つなぐデザイン(仮)」 小島健嗣(富士フイルム)
20:50-21:10 考えるディスカッション
渡邊恵太(明治大学)、小島健嗣(富士フイルム)、浅野智(Xデザイン学校)、山崎和彦(Xデザイン学校)

講師プロフィール:
渡邊 恵太(明治大学)専門:インタラクションデザイン
明治大学総合数理学部 先端メデイアサイエンス学科 准教授。シードルインタラクションデザイン(株)代表取締役社長。 慶應義塾大学政策メディア研究科博士課程修了。博士(政策・メディア)。知覚や身体性を活かしたインターフェイスデザインやネットを前提としたインタラクション手法を研究。近著に『融けるデザイン ハードxソフトxネットの時代の新たな設計論』(BNN新社、2015)などがある。

小島 健嗣(富士フイルム)専門:イノベーション戦略
富士フイルム(株)経営企画本部 イノベーション戦略企画部 Open Innovation Hub館長シニアエキスパート。千葉大学工学部工業意匠学科卒。カシオ計算機入社を経て1986年富士フイルム(当時富士写真フイルム)入社。デザインセンターを経てR&D統括本部 技術戦略部。2014年 Open Innovation Hub 開設。2015年3月より現職。著書に『情報デザインのワークショップ 』(共著/丸善出版)などがある。