企(たくらみ)展 関連企画:ワークショップ「もうすぐ つみきになる つみき:あなたの手で作る、世界に一つの贈り物」

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジは、12月8日(土)、企(たくらみ)展 関連企画:ワークショップ「もうすぐ つみきになる つみき:あなたの手で作る、世界に一つの贈り物」を開催します。
企(たくらみ)展では、社会課題や個人の課題解決のアプローチ手法「ソーシャルデザイン」の「ちょっと先」に焦点をあて、地域社会・ビジネス・個人の暮らしに寄り添う「デザイン」の新たなアプローチを企業の取り組みや地縁団体のプロジェクトを事例として紹介します。企業やNPOをはじめとした地域活動のみならず、新たなクリエイティブのアプローチとして美術・デザイン教育の現場でもますます取り組まれていくことが予想されます。

「もうすぐ つみきになる つみき」は、あなたの手で作る、大切な人に贈るつみきです。岐阜県産の美しいヒノキの材料を丁寧にやすり、優しい手触りのつみきに仕上げます。心からの気持ちをまっすぐに届ける“未完成“のギフトを、想いを込めて制作してみませんか。
制作したつみき一箱は、お持ち帰り頂けます。

「もうすぐ つみきになる つみき:あなたの手で作る、世界に一つの贈り物」
日 時:
2018年 12月 8日 (土) 13:00-16:00

講 師:
つみき設計施工社

会 場:
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー 5 F(デザインハブ内)

定 員:
5組

参加費:
10,000円/1組 (税込・材料費、道具使用料含む)
制作したつみき一箱をお持ち帰り頂けます。

申込み方法:
ページ下部のボタンよりお申込み下さい。(Peatixページへ移動します)

講師プロフィール


河野直(つみき設計施工社)
1984年広島県三原市生まれ。京都大学大学院修了後、26歳の時にどこにも就職することなく、工務店「つみき設計施工社」を起業。 「ともにつくる」を理念に、住む人と作る人が、ともにつくり、学び合う「参加型リノベーション」を展開。かかわるすべての人で、同じ喜びを分かち合える、建築の仕事を創っていきたい。そして、もっともっと、広げたい。

 

東京ミッドタウン・デザインハブ第76回企画展「企(たくらみ)」展-ちょっと先の社会をつくるデザイン-
展示概要はこちら
http://d-lounge.jp/2018/10/12727/

 

詳細はこちら

お申込みはこちら