JAGDA知財権セミナー2019「ピクトグラムの創作と保全」

交通や情報のネットワークが複雑さを増す中で、公共空間のサインからスマートフォンのアイコンまで、ピクトグラムの役割が広がっています。
その歴史や創作、制度や保護について、広く考えるセミナーを開催します。

開催概要
■テーマ/タイトル
JAGDA知財権セミナー2019「ピクトグラムの創作と保全」

■講師/モデレーター/ゲスト
太田幸夫、中島安貴輝、中川憲造、久田邦夫、岡 邦俊

■日時
1/19(土)13:00-18:00 *終了後、懇親会あり

■会場
インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(東京ミッドタウン・デザインハブ内)

■定員
100名

■参加料
一般1,000円、学生500円(いずれも懇親会費込)

■主催
公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)

■お問い合わせ先
公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)
事務局(担当:近藤)
Tel. 03-5770-7509 chizai@jagda.or.jp 

詳細はこちら