東京ミッドタウン・デザイン部の朝活:2019 春・六本木の桜と緑を知る朝ツアー

 

「東京ミッドタウン・デザイン部」は、東京ミッドタウン10周年を記念してスタートした、Designのフィルターを通して、東京ミッドタウンやその周辺を深く知り・楽しむ活動です。

 

いよいよ春ですね!東京の開花予想日は3/21、今年も東京ミッドタウンが桜で賑わう季節がやって来ます。
東京ミッドタウン・デザイン部では、昨年に引き続き、ミッドタウンの桜とランドスケープの魅力を一挙に楽しめる、「ミッドタウンの桜と緑を知る」朝ツアーを開催します。

 

東京ミッドタウンのランドスケープは、サンフランシスコのデザインファームAECOMによるもので世界的にも高い評価を得ていますが、
その昔、この地が毛利家下屋敷の庭園や、旧防衛庁檜町庁舎だった頃の歴史や文化を今も残す場所でもあります。
100本以上ある桜の木は、旧防衛庁檜町庁舎の頃からここにあるものも少なくありません。
今回のツアーでは、桜だけでなく、ミッドタウンの環境に注目しながら、ランドスケープの魅力を堪能します!

 

講師は「東京ミッドタウン」開業前から防衛庁跡地のサクラやクスノキの移植工事などの造園に携わり、現在はミッドタウンの植栽に日々関わられているイビデングリーンテックの佐藤さんです。
ミッドタウンに植樹された木の特徴や、建築と一体となったランドスケープの魅力、土地の変遷などを感じながら、朝の庭を楽しみましょう!

▼開催概要

日程:3月28日(木)

集合時間:午前 8:00  終了予定 午前9:15ごろ(ご都合に合わせて随時退出可能です)

集合場所:東京ミッドタウン プラザB1F 「意心帰」彫刻前(事前にご参加者に詳細ご案内いたします)
ミッドタウンガーデンの成り立ちについてなど説明をいただいたあと、ガーデン〜檜町公園にかけて、ミッドタウンの桜と芝、建築と樹木に注目してツアーを実施していただきます。

参加無料/定員20名

雨天決行・荒天中止

講師:
イビデングリーンテック株式会社 赤坂作業所 佐藤 禎一氏
東京ミッドタウン開業時、約3年間ミッドタウンガーデン部の施工・監理に従事、
開業後はミッドタウンを離れ商業施設等の造園施工等を手がけ、4年前より再び東京ミッドタウンのランドスケープを管理。

参加者全員プレゼント!:
東京ミッドタウン・デザイン部 特製のメモパッドをもれなくプレゼントします。

ツアーお申し込みはこちらから