Forma-Foro Seminar


武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジでは、4月20日(土)「第15回フォルマ・フォロセミナー 岩佐十良『里山からはじまるリアルな物語』」を開催します。

第15回フォルマ・フォロセミナーでは、岩佐十良さんをお迎えして開催します。岩佐さんは、雑誌「自遊人」の発行、宿泊施設「里山十帖」のディレクション・経営、各地の飲食や宿泊施設のプロデュース、グッドデザイン賞審査員など、領域や地域を超えた活動をされています。リアルメディアの創出を目指すという岩佐さんに、空間・地域・食・メディアなど、様々なリアルなお話しを伺ってみたいと思います。

日 時: 2019年4月20日 (土) 16:30 – 18:30(開場16:00 -) *終了後、懇親会を予定しております。

登壇者: ゲストスピーカー 岩佐十良(株式会社自遊人代表取締役/ クリエイティブディレクター)
対 談 小津誠一(E.N.N.代表・日月会会長|23期)
挨 拶 鈴木 明(武蔵野美術大学造形学部 建築学科主任教授|10期)
司 会 石井 健(ブルースタジオ執行役員|日月会副会長|26期)

会 場: 武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ (東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウン・タワー5階 デザインハブ内)

定 員: 50名(先着順。日月会会員以外の方も参加可能です。)

参加費(当日払い):
一 般 1,500円
日月会正会員 1,000円
学 生 500円
武蔵野美術大学建築学科学生 無料

申し込み方法: ページ下部のボタンよりお申込み下さい。

後 援: 武蔵野美術大学校友会

ゲストスピーカープロフィール:
岩佐十良 (いわさ とおる)

株式会社自遊人代表取締役/ クリエイティブディレクター

1967年東京都生まれ。武蔵野美術大学在学中の1989年にデザイン会社を創業し、のちに編集者に転身。2000年、雑誌『自遊人』を創刊。2004年、拠点を東京から新潟・南魚沼に移転。2014年、新潟県大沢山温泉に開業した「里山十帖」では、空間から食まで全てをディレクション。グッドデザイン賞BEST100に選出される。2016年よりグッドデザイン賞審査委員を務める。2018年に開業した宿泊施設、「商店街HOTEL 講 大津百町」、「箱根本箱」では、それぞれ企画ディレクション及び運営を担う。

お申し込みはこちら

詳細はこちら