リエゾンセンター・ライブラリーのブックイベント
【「スリバチの達人」&「凸凹地図」シリーズ出版記念トーク】もう一度「紙の地図」を持って街に出よう!/ ゲスト:皆川 典久氏

「リエゾンセンター・ライブラリー」は、東京ミッドタウン・デザインハブ内に月10日ほどオープンするデザインライブラリー。
「リエゾンセンター・ライブラリーのブックイベント」として、ライブラリーに届いたデザイン関連の新刊本の著者の方などをゲストにお迎えし、書籍やそのテーマを深掘りするオンライン・トークを開催しています。

 

 

【「スリバチの達人」&「凸凹地図」シリーズ出版記念トーク】もう一度「紙の地図」を持って街に出よう!/ ゲスト:皆川 典久氏

 

 

今回は、昨年末、昭文社より出版された「東京スリバチの達人」著者、「東京23区凹凸地図」では監修をされている”地形の達人” 皆川典久氏をお招きし、23区に続き多摩・武蔵野、横浜・川崎・鎌倉、そして京阪神が続々と刊行され日本全国に広がる「スリバチの達人」&「凸凹地図」シリーズについてお話いただきます

(書籍詳細はこちらのページもご覧ください)。

 

スリバチ探訪の魅力や、地形散歩に最適な地図の開発ストーリー、さらにオンラインマップにはない楽しさがわかる「紙の地図」の読み方など、東京スリバチ学会会長の皆川さんのトークをじっくり聞けるイベントです!
久しぶりにオフラインでも開催!皆川さんと直接お話しできる懇親会も開催予定です。

【開催概要】

日時:11月13日(土) 17:30-19:00 / 開場 17:15
*終了後、近隣飲食店での懇親会あり(会費別途/希望者はチケットをお申し込みください)
会場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(東京ミッドタウン・デザインハブ内
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F

配信:Youtube Live(視聴予約不要)
https://youtu.be/HcTR3x385nE

お申し込みはこちら

【ゲストのご紹介】

皆川 典久/東京スリバチ学会 会長
2003年に東京スリバチ学会を設立、凹凸地形に着目したフィールドワークで観察と記録を続けている。2012年に『凹凸を楽しむ東京「スリバチ」地形散歩』(洋泉社)を上梓、町の魅力を発掘する手法と取組みが評価され2014年に東京スリバチ学会としてグッドデザイン賞を受賞した。タモリ倶楽部やブラタモリなどのTV番組に出演。2020年には昭文社『東京23区凸凹地図』を監修、『東京スリバチの達人・分水嶺北部編/南部編』を同時出版。