DIA2022受賞発表会・東京【配信イベント】

中国を代表する国際的なデザイン賞 DIA(DESIGN INTELLIGENCE AWARD)は、2022年の受賞対象を12月3日に発表します。今年も、日本の企業やデザイナーから応募されたデザインが、多くのDIA賞を受賞していいます。

DIAと日本でのプロモーションを担当している国際デザイン研究フォーラムは、 日本からの受賞デザイン の素晴らしさを、より多くの方々に共有していただくことを目的に、2020年から受賞発表会を開催しています。
今年も「DIA2022 受賞発 表会・東京」を、129日、 オンライン公開形式で開催いたします。
この発表会では、日本からの受賞デザインを紹介すると共に、「人工物と身体」をテーマに、ロボットの未来を考えるラウンドテーブルも行います。

 

◉DIA DESIGN INTELLIGENCE AWARD について

DIA DESIGN INTELLIGENCE AWARD は、中国美術学院(中国杭州)が、浙江省政府の支援を得て毎年開催している国際デザイン賞。

2016年にスタートした比較的若いデザイン賞ですが、各国のデザイン振興機関やデザイン団体から国際的な協力を得ていること、また国際的な審査員団によって厳正な審査がおこなわれていることから信頼も高まり、中国を代表するデザイン賞へと育ちました。なおその設立にあたって、日本のグッドデザイン賞の思想と運営方法を学んでおり、日本とは関連の深いデザイン賞の一つです。

【開催概要】

配信日時:2022年12月9日(金) 18:30-20:30
視聴アドレス:*どなたでもご視聴いただけます
https://www.youtube.com/watch?v=_G3vpajjtDo

お申し込みはこちら

主催 DIA(Design Intelligence Award) ・一般社団法人 国際デザイン研究フォーラム
協力 公益財団法人 日本デザイン振興会
発信 日本デザイン振興会・リエゾンセンター
https://www.jidp.or.jp/ja/about/contact_location

◉プログラム

1 あいさつとDIA2022概要
日本からの受賞デザイン紹介

2 DIA審査の紹介
山崎宣由 東京藝術大学 准教授

3 DIA受賞デザインプレゼンテーション
カミソリ [紙カミソリ™]
壁面収納式担架 [ラピッドレスキュー]
ロボット [文楽人形ロボット]

4 ラウンド・テーブル 「人工物と身体」
DIA審査員      山﨑宣由 東京藝術大学 准教授
DIA受賞デザイナー  中川志信 大阪芸術大学 教授
DIA受賞デザイナー  青木俊介 ユカイ工学 代表
司会振興. 青木史郎 国際デザイン研究フォーラム

連絡先  国際デザイン研究フォーラム 青木史郎
info@design-form.net

昨年開催「DIA2021受賞発表会・東京」アーカイブ