未来を握るカギは「こどもごころ」にあり? トーキョーニッチ vol.7 by こどもごころ製作所

What’s coming next?
トーキョーニッチでは都市における未来の芽やムーヴメントのきざしを<ニッチ>と名付け、ニッチを生み出す人々に出会って行きます。

今回のトーキョーニッチは夏休みにぴったりなゲストをお迎えします。お話いただくのは「こどもごころ製作所」所長の軽部拓(かるべひろむ)さん。キッズ業界のマーケティング?キッザニアのライバル?それとも、新手のシンクタンク・・と想像は膨らみますが、はたしてその正体は?

クラヤミ食堂、エンピツ君に聞け、おとながこどもに相談室、親子のはらうた、など「こどもごころ製作所」の展開するプログラムは実はすべておとな向けです。

クラヤミ食堂は、真っ暗闇の中で知らない人達と同席し、上質なコース料理と会話を楽しむ不思議なイベント。今年で3年目を迎えますが、クチコミも手伝ってとみに人気が高まっています。暗闇の中で、人は何にときめき、そして何を見つけるのでしょうか。

おとなの中にこどもを探す試みは、一見ノスタルジックなようですが、反対に「こどもごころ製作所」の視線は常に「未来」を見ています。これらの楽しい試みを通して、「こどもごころ製作所」はいったい何を目指しているのでしょうか。

今回は「こどもごころ製作所」軽部所長にご登壇いただき、立ち上げの経緯、人気プログラムのアイデアの源泉や、きらりと光る失敗談、そしてプロジェクトの向かう方向などについてお話いただく予定です。

こどもごころ製作所
http://www.kodomogokoro.jp/

★トーキョーニッチはライブ配信します。ハッシュタグは「#TNiche」です。どうぞヨロシクお願いいたします。特設ページはこちら。
http://www.liaison-center.net/?page_id=1644

<軽部拓さんはこんな人>
東京大学経済学部経営学科卒業。 在学中は日本でのブランド論の第一人者片平秀貴教授(かたひらほたか)に師事。91年(株)博報堂入社、マーケティング部にて大手電気機器メーカー、大手飲料メーカー、大手自動車メーカーなどを担当。04年初の著書「あなたはクセで生きている」(文芸社)を発表。05年第2マーケティングセンター兼博報堂大学ディレクター。07年こどもごころ製作所設立、所長就任。

日時:
2010年8月11日(水)
受付スタート:19時10分 セミナースタート:19時30分 (21時終了予定)

会場:
インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
東京ミッドタウン・タワー5F(地下鉄六本木駅より) 

企画運営:株式会社エルトキオ

協力:日本産業デザイン振興会(JIDPO)

参加料:無料

お申込み:
以下のURLよりお申し込みください。
http://www.el-tokio.com/news_event/index.html