うつわと夜の梅 –とらやの羊羹から生まれた11人のうつわ-


老舗和菓子店”とらや”と本学工芸工業デザイン学科陶磁専攻の学生がコラボレーションした企画展示『うつわと夜の梅』を開催します。
4回目となる今年は、とらやを代表する和菓子のひとつ小倉羊羹『夜の梅』に題材を絞り制作した11人の作品を展示します。それぞれの思いが込められた十人十色の形をぜひお楽しみください。
なお、デザイン・ラウンジでの展示期間中(5/31~6/2)には、作品の一部を虎屋菓寮 東京ミッドタウン店にてお使いいただけます。
また、同期間中6月1日(土)には、デザイン・ラウンジにて、トークイベントも行います。

会 期:2019年5月31日(金)〜6月2日(日)11:00-18:00

会 場:武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
東京都港区赤坂9−7−1 ミッドタウン・タワー5階(デザインハブ内)

入場料:無 料

主 催:武蔵野美術大学

企画・運営:
武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科クラフトデザインコース陶磁専攻
武蔵野美術大学 社会連携チーム

協 力:株式会社 虎屋、株式会社 木村硝子店

<関連イベント>
【event】トークイベント『羊羹のおはなし』 +和菓子の器と「夜の梅」でお茶会
日 時:2019年6月1日(土)15:00-16:30(受付14:45-)
会 場:武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
東京都港区赤坂9−7−1 ミッドタウン・タワー5階(デザインハブ内)
参加費:無料(申込先着順)

詳細はこちら
http://d-lounge.jp/2019/05/13732