JAGDA著作権セミナー「Webと著作権」

ネット社会になり、大量のデータを瞬時・同時に不特定多数に受発信でき、データの取り出し、検索や参照・引用、再利用も迅速で容易になった。文章や画像といった著作物のコピーや添付が簡単に素早く、大量に少スペースで記録・保存できる。と、一見いいことづくめだが、気づかぬうちに他者の権利を侵したり、匿名、非対面の危うさなど、その陰には、蜘蛛の巣に絡め取られる危険が満ちている。安心してネット社会を飛ぶための、基本的なWebと知的財産権の付き合い方セミナーです。

JAGDA著作権セミナー「Webと著作権」

日 時:2016年11月12日(土)14:00〜16:00(13:30開場)
会 場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター

プログラム・講師:
第1部 基調講演「インターネットの特徴とその功罪」
大家重夫(久留米大学名誉教授)
第2部 Q&A
大家重夫
小畑明彦(弁護士)
小針勝文(JAGDAインターネット委員)
黒部洸瑤(JAGDA創作保全委員・日本美術著作権連合理事長)
※第2部終了後、懇親会あり

参加費:JAGDA会員/無料、一般/1,000円(テキスト代・懇親会費込)
定 員:80名
主 催:公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)
問合せ:公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)事務局
Tel 03-5770-7509 Fax 03-3479-7509 jagda@jagda.or.jp

詳細・お申込