prev next

  1. Xデザイン学校公開講座+DMLセミナー「デザインxアートxビジネスのネットワーキング」
    武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジは、 Xデザイン学校公開講座+DMLセミナー「デザインxアートxビジネスのネットワーキング」を開催します。 近年、デザイン思考とは異なる…
  2. 第7回 六本木未来大学 アフタークラス
    六本木未来大学アフタークラスとは? 「六本木未来大学アフタークラス」は「六本木未来大学」の講演後に開講する、その講演テーマの内容について考えを深め、実践につなげるための「クラス」…
  3. “こどもOS”をモノづくりに活かす!「プレイフル・デザイン・カード」を使ったデザイン発想ワークショップ
    デザインのアイデアは知識や経験に基づく創造が大切ですが、既成概念にとらわれがちです。 子どもの頃を思い出すと、もっと自由で、もっと直感的な発想をしていませんでしたか? 子ど…
  4. Farrierワークショップ 〜コンセプト設計が出来るデザイナーへの一歩〜
      一言でデザイナーと言っても、2D・3D、キャラクター、背景、UI、UX、グラフィック、インダストリアル・・・などなど、得意とする分野やアウトプットするも…
  5. 折詰め会 第73回
    折詰め会とは、デザイナー・エンジニアなど専門性を持つ人が集い「何か面白いこと」を探索し合い各自持ち帰る場です。 デザイン・ラウンジにて月1回開催しています。
  6. GOOD DESIGN EXHIBITION 2018
    公益財団法人日本デザイン振興会(会長:川上元美、所在地:東京都港区)は、主催事業であるグッドデザイン賞の2018年度受賞結果を10月3日(水)に発表しました。 2018年度グッド…
  7. 東京ミッドタウン・デザインハブ第76回企画展 「企(たくらみ)」展 -ちょっと先の社会をつくるデザイン-
    ビジネスや日々の暮らしの様々な場面で「デザイン」と聞くと、「意匠」や「造形」等、「形のあるもの」を思い浮かべることが多くあります。 一方で、人と人との間に生まれるコミュニケーション…

Facebook

    Twitter

      東京ミッドタウン・デザインハブについて
      「東京ミッドタウン・デザインハブ」 は、2007年4月に開設したデザインネットワークの拠点です。デザインのプロモーション・職能・研究教育という3つの異なる役割を担う機関が連携し、デザインによって 「人」「ビジネス」「知識」 を結びつけ、展覧会やセミナーの開催、出版などで情報を発信しています。

      続きを読む...

      構成機関
      • 公益財団法人 日本デザイン振興会(JDP)

        1969年設立。日本で唯一の総合的なデザインプロモーション機関として「グッドデザイン賞」の運営をはじめとした、各種のデザインプロモーションおよびコーディネーション事業を展開しています。

      • 公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)

        1978年設立。現在3,000名の会員を擁する日本で唯一のグラフィックデザイナーの全国組織です。年鑑の発行、展覧会やセミナー、地域振興や公共デザイン、デザインの権利保護などの活動を展開しています。

      • 武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ(D-LOUNGE)

        2012年4月開設。武蔵野美術大学は、美術家・デザイナーの養成に努め、日本の美術・デザイン教育の一翼を担ってきました。D-LOUNGEでは、企業・社会・大学がさらなるつながりを持つための人的交流の場を提供しています。

      • インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター

        デザインを中心とした国際的な連携拠点として、国内外の産業界や研究教育機関、デザイン団体などとの連携により、活発な発表や交流の機会の創出、国際的な人材の育成を支援します。