prev next

  1. DMNワークショップ[EMPATHY]
    ダイヤモンド社によるデザイン&ビジネスイノベーションのネットワーク「DMN」は、1月18日(金)、顧客視点でビジネスをリエンジニアリングするワークショップ「EMPATHY」を開催い…
  2. JAGDA知財権セミナー2019「ピクトグラムの創作と保全」
    交通や情報のネットワークが複雑さを増す中で、公共空間のサインからスマートフォンのアイコンまで、ピクトグラムの役割が広がっています。 その歴史や創作、制度や保護について、広…
  3. ウィキペディアンが「棚から一掴み」してみたら(Wikipedia Day企画)
    「東京ミッドタウン・デザイン部」は、東京ミッドタウン10周年を記念してスタートした、デザインのフィルタを通して、東京ミッドタウンやその周辺を深く知り・楽しむ活動です。 &nb…
  4. 第9回 六本木未来大学 アフタークラス
    第9回 六本木未来大学 アフタークラス 今回は、無印良品や蔦屋書店、GINZA SIXなど、有名企業や商業施設のビジュアルや広告、プロダクト、VIを手がける、原研哉さんの…
  5. 『自遊人』発刊記念 「未来を変えるソーシャルデザイン」岩佐十良&上田壮一 トークイベント
    2018年度グッドデザイン賞審査委員の岩佐十良さんが編集長を務めるライフスタイルマガジン『自遊人』最新号は、日本デザイン振興会が協力を行い、平成時代におけるデザイン界の一つのエポッ…
  6. 折詰め会 第75回
    折詰め会とは、デザイナー・エンジニアなど専門性を持つ人が集い「何か面白いこと」を探索し合い各自持ち帰る場です。 デザイン・ラウンジにて月1回開催しています。
  7. 「JAGDAつながりの展覧会 Part 2 チャリティ・アート・タンブラー」オープニングトーク
    「JAGDAつながりの展覧会 Part 2 チャリティ・アート・タンブラー」の開催に合わせ、パラリンピアンや参加アーティスト・デザイナーを迎えてトークイベントを開催します。 …
  8. 「にっぽん多文化共生発信プロジェクト」成果発表会
    武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジにて、カシオ計算機株式会社と武蔵野美術大学による「にっぽん多文化共生発信プロジェクト」成果発表会を開催します。   …
  9. ASAHIKAWA DESIGN WEEK 2019 プレス発表会
    旭川家具工業協同組合は、2019年6月19日(水)~23日(日)に旭川にて開催される旭川デザインウィークのプレス発表会を2月15日(金)に開催いたします。
  10. JAGDAつながりの展覧会 Part 2 チャリティ・アート・タンブラー
    日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)は、2018年から2020年までの3年間、デザインの“つなぐ力”を使って、障害のあるアーティストとパラリンピアンを応援しています。Par…

Facebook

    Twitter

      東京ミッドタウン・デザインハブについて
      「東京ミッドタウン・デザインハブ」 は、2007年4月に開設したデザインネットワークの拠点です。デザインのプロモーション・職能・研究教育という3つの異なる役割を担う機関が連携し、デザインによって 「人」「ビジネス」「知識」 を結びつけ、展覧会やセミナーの開催、出版などで情報を発信しています。

      続きを読む...

      構成機関
      • 公益財団法人 日本デザイン振興会(JDP)

        1969年設立。日本で唯一の総合的なデザインプロモーション機関として「グッドデザイン賞」の運営をはじめとした、各種のデザインプロモーションおよびコーディネーション事業を展開しています。

      • 公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)

        1978年設立。現在3,000名の会員を擁する日本で唯一のグラフィックデザイナーの全国組織です。年鑑の発行、展覧会やセミナー、地域振興や公共デザイン、デザインの権利保護などの活動を展開しています。

      • 武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ(D-LOUNGE)

        2012年4月開設。武蔵野美術大学は、美術家・デザイナーの養成に努め、日本の美術・デザイン教育の一翼を担ってきました。D-LOUNGEでは、企業・社会・大学がさらなるつながりを持つための人的交流の場を提供しています。

      • インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター

        デザインを中心とした国際的な連携拠点として、国内外の産業界や研究教育機関、デザイン団体などとの連携により、活発な発表や交流の機会の創出、国際的な人材の育成を支援します。