prev next

  1. 地域×デザイン -まちを編みなおす20のプロジェクト-
    東京ミッドタウン・デザインハブでは、2016年2月18日より第56回企画展「地域×デザイン -まちを編みなおす20のプロジェクト-」を開催いたします。さらに会期中にはゲストを招いた…
  2. 【地域 × デザイン】プレスレカンファレンス
    企画展のオープニングでは、主催者による開催趣旨や20のプロジェクト内容、イベントプログラムの説明を行うプレスカンファレンスを実施します。終了後、関係者によるフォトセッションや展示会…
  3. 【地域 × デザイン】デザインによるまちの魅力の最大化
    金属加工の産地、新潟県燕三条地域で一斉に開放されるイベント「工場の祭典」。 この期間、燕三条地域は、ピンクとシルバーで工場中が装飾されます。さまざまな工場を訪れ、ものづくりを体感…
  4. 【地域 × デザイン】食を通じた地域活性
      テーマ ディスカバー農山漁村の宝について   日本の地域には、素晴らしい取り組みだが、あまり世間には取り上げられていないプロジェクトが数多…
  5. 【地域 × デザイン】全国「食べる通信」編集長ミーティング
    世界初の ”食べもの付き情報誌”「食べる通信」。 2013年7月に「東北食べる通信」が創刊されてから全国にその輪が広がり、いまでは日本各地で20の食べる通信が発刊されています(6…
  6. 【地域 × デザイン】 地域ブランドを磨き、コラボレーションで世界へ発信 ~官民連携による地域プロモーションモデル~
    テーマ 【兵庫県豊岡市長と日本航空(JAL)が語る】 地域ブランドを磨き、コラボレーションで世界へ発信 ~官民連携による地域プロモーションモデル~ 城崎温泉や但馬牛、カ…
  7. 【地域 × デザイン】お茶でクールジャパンをデザインする
    お茶でインバウンド・クールジャパン・レガシー創造 〜世界をにらんだ「お茶文化セミナー」をデザインする〜   お茶を通して人々が集まり、お茶を通して人と人…
  8. 【地域 × デザイン】ヤマハミュージックジャパン「音楽の街づくり “おとまち” 」 ~地方創生、文化プログラムにおけるコンソーシアムの可能性~
    内容は近日公開! 関連URL 地方発の新事業モデル
  9. 【地域 × デザイン】地域 × デザインを考える〜長野県小布施町を事例として〜
    テーマ 地域 × デザインを考える〜長野県小布施町を事例として〜   人口1万1千人の町に年間100万人以上の観光客が押し寄せるといわれる長野県小布施町。そ…
  10. 【地域 × デザイン】市民による手づくり発電所建設 ~実例と今後の可能性~
    昨年、新潟で市民による、市民のための発電事業が始まりました。 一般社団法人「おらって」にいがた市民エネルギー協議会が取り組む、市民による手づくり発電所の建設は、全国でも注目の試み…
  11. 【地域 × デザイン】JTBグループが取り組む地域交流プロジェクト
    人口減少・少子高齢化により、我が国の成長戦略として地方創生が叫ばれているなか、JTBグループは、「地域のタカラを日本のチカラへ」を理念として旅行会社からDMC(デスティネーション・…
  12. 【地域 × デザイン】地方創生におけるデータビジュアライゼーションの可能性
    地方創生の実現に向けて、いかに各都道府県・市区町村が「ビッグデータ」を含む客観的なデータに基づき、自らの地域の現状と課題を把握した上で、施策を実行していくかが課題となっています。全…

Facebook

    Twitter

      東京ミッドタウン・デザインハブについて
      「東京ミッドタウン・デザインハブ」 は、2007年4月に開設したデザインネットワークの拠点です。デザインのプロモーション・職能・研究教育という3つの異なる役割を担う機関が連携し、デザインによって 「人」「ビジネス」「知識」 を結びつけ、展覧会やセミナーの開催、出版などで情報を発信しています。

      続きを読む...

      構成機関
      • 公益財団法人 日本デザイン振興会(JDP)

        1969年設立。日本で唯一の総合的なデザインプロモーション機関として「グッドデザイン賞」の運営をはじめとした、各種のデザインプロモーションおよびコーディネーション事業を展開しています。

      • 公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)

        1978年設立。現在3,000名の会員を擁する日本で唯一のグラフィックデザイナーの全国組織です。年鑑の発行、展覧会やセミナー、地域振興や公共デザイン、デザインの権利保護などの活動を展開しています。

      • 武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ(D-LOUNGE)

        2012年4月開設。武蔵野美術大学は、美術家・デザイナーの養成に努め、日本の美術・デザイン教育の一翼を担ってきました。D-LOUNGEでは、企業・社会・大学がさらなるつながりを持つための人的交流の場を提供しています。

      • インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター

        デザインを中心とした国際的な連携拠点として、国内外の産業界や研究教育機関、デザイン団体などとの連携により、活発な発表や交流の機会の創出、国際的な人材の育成を支援します。