地域×デザイン2017 -まちが魅えるプロジェクト-
【地域×デザイン2017】福井×デザイン XSCHOOL発表会/東京 -福井からはじまる、小さなデザインの教室より-

東京ミッドタウン・デザインハブ 第63回企画展

地域×デザイン2017 -まちが魅えるプロジェクト-

 

地域の特色を活かした活動や、先進的取り組みをおこなう地域のキーマンや自治体のリーダーにお越しいただき、トークイベントを連日開催します。詳細が決まり次第、FacebookページおよびPeatixにて、ご紹介していきます。ぜひご参加ください。

 

ポスター

東京ミッドタウン・デザインハブ 第63回企画展
地域×デザイン2017 -まちが魅えるプロジェクト-

2017年2月19日(日)13:30-18:00

テーマ
『XSCHOOL発表会/東京 -福井からはじまる、小さなデザインの教室より-』
福井でプロジェクト・事業づくりに挑む24名8組による発表

「デザインの力をいかした、新たな仕事のつくりかたに挑戦したい」
「都市以外での生き方や働き方を考えたい」
そんな問題意識や目的を持って集まった24名のXSCHOOL受講生たち。3ヶ月間、地域の人や企業、XSCHOOLメンバーとの対話を続け、関係性を育てながら、その答えを模索し作り続けてきました。地域の外と中の人が交わり、地域や企業の歴史・風土・文化を読み解き再編集した結果、いくつもの新しいデザインの形が福井で生まれようとしています。
当日は、3名×8チームに分かれて、それぞれが生み出したプロジェクトと事業計画を発表すると共に、プロジェクトの展示、講師やゲストによるパネルトークも行います。

◎XSCHOOLについて
“革新を続ける伝統のものづくり”が根づく福井を舞台に、事業創造マインドを備えた新たなデザイナー像を育む小さな教室。第一線で活躍する講師デザイナーと地元企業などが連携し、福井市に根づく地場産業の周辺に革新を起こす、創造的な人とプロジェクトを育てる福井市主宰のプログラムです。

組織体制
実施主体 未来につなぐ ふくい魅える化プロジェクト
主宰 福井市
協力 福井大学産学官連携本部、株式会社福井銀行、株式会社福井新聞社
企画運営 株式会社リ・パブリック、株式会社福井新聞社

登壇者:XSCHOOL受講生24名
XSCHOOL講師 原田祐馬/高橋孝治/萩原俊矢
XSCHOOL事業化アドバイザー 山口高弘
ゲスト:林千晶(株式会社ロフトワーク 代表取締役)
司 会:XSCHOOLプログラムディレクター(内田友紀・多田智美)

 

プログラム:

13:30 – 13:50 オープニング
XSCHOOLのご紹介
講師・パートナー企業・ゲスト紹介

13:50 – 16:30 チームプレゼンテーション
8チームによる渾身のプレゼンテーション
8チームの事業企画の展示発表
常時、各チームの事業計画を8つのブースでご紹介しています。

16:30 – 17:15 トークセッション
「総評 & XSCHOOLから見える未来」
登壇者:林千晶/山口高弘/原田祐馬/高橋孝治/萩原俊矢

17:15 – 18:00 クロージング
福井の地酒で乾杯!

*13:50〜17:15まで、同会場にて、各チームの事業計画を8つのブースでご紹介しています。

会場
東京ミッドタウン・デザインハブ
インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F

主催
東京ミッドタウン・デザインハブ

企画運営
日本デザイン振興会、事業構想大学院大学

参加費
無料

定員
100名(定員になり次第締め切ります)

※スケジュールや発表内容が変更されることがあリます。
※トークイベントは事前のお申し込みが必要です。
※上記以外にも連日開催の予定です。下記にて随時更新しています。

公式ウェブサイト
公式Facebook