地域×デザイン2017 -まちが魅えるプロジェクト-
【地域×デザイン2017】シビックプライド×デザイン

東京ミッドタウン・デザインハブ 第63回企画展

地域×デザイン2017 -まちが魅えるプロジェクト-

 

地域の特色を活かした活動や、先進的取り組みをおこなう地域のキーマンや自治体のリーダーにお越しいただき、トークイベントを連日開催します。詳細が決まり次第、FacebookページおよびPeatixにて、ご紹介していきます。ぜひご参加ください。

 

ポスター

東京ミッドタウン・デザインハブ 第63回企画展
地域×デザイン2017 -まちが魅えるプロジェクト-

2017年2月25日(土)13:00-19:00

テーマ:シビックプライド×デザイン

「シビックエコノミー」と同じく、まちづくりプロジェクトにおいて昨今注目を集めているのが「シビックプライド」。「まちに対する市民の誇りや愛着」を意味しますが、そのまちに住む人や働く人にどのように「当事者意識」を持ってもらうかがポイントです。そして市民が誇りを持ったまちであること自体が、観光振興においても必須な要件になってきました。今回は都市部と地域の両事例の紹介と、「観光カリスマ」として大活躍の山田桂一郎氏の特別講演を行います。

プログラム1
13:00-13:50 未定

プログラム2
14:00-14:50 くまもと手仕事ごよみ推進事業
熊本県 副知事 小野泰輔

プログラム3
15:00-15:50 渋谷を再発見しよう「shibuya1000」
shibuya1000実行委員会 代表幹事 川添善行

プログラム4
16:00-16:50 新宮女子がつくる、新宮女子でつくる、新宮らしい、新しい地域活性化デザイン「新宮市魅力発信女子部」
和歌山県新宮市企画政策部 商工観光課 企画員 勢古口千賀子

「新宮市のおすすめのスポットはもちろん、その土地で暮らし、はたらく、魅力あふれる女性たちをもっともっとアピールしたい!」そんな思いに共感した新宮市民である新宮女子と、新宮行政職員女子が連携を強化し、地域に住まう女性目線での情報発信や、新しいアイデアを事業化していくプロジェクト、それが「新宮市魅力発信女子部」デザインです。地域で活躍する魅力的な女性の情報や、女性だからこそ楽しめる地域の魅力的なスポットなどを取りまとめ「人を旅するオンラインガイドブック」としてウェブマガジン化しリリースしたほか、集まって語らうことで生まれた様々なアイデアの事業化を推進するなど、官民の垣根を超えてチャレンジし続けています。「新宮の女性ファンを増やし、新しい交流人口を増やす」集結することで生まれる豊富なアイデアと、軽快なフットワーク、そして新しく創造される地域の魅力的な価値に、活動を通じてぜひご注目ください。

プログラム5
17:00-19:00 【特別講演】選ばれ続ける地域とは〜観光立国スイスに学ぶ地域資源を活かしたマーケティング戦略
JTIC SWISS 代表 山田桂一郎

プロフィール:山田桂一郎
内閣府・国土交通省・農林水産省認定「観光カリスマ」
内閣府官房 クールジャパン地域プロデューサー 内閣府官房 地域活性化伝道師 総務省地域力創造アドバイザー 環境省 環境カウンセラー 「世界のトップレベルの観光ノウハウを各地に広めるカリスマ」として、これまでのヨーロッパを中心とした環境保全(環境保全活動プログラム、環境教育、環境アセスメント等。また、海外在住者として初めて日本の環境省に登録された環境カウンセラー)と世界各地におけるプログラム・ツアーの実施と観光・集客交流の事業化、マーケティングの経験を活かし、地域・観光振興(まちおこし・自立型地域経営、サービス向上、人材育成や中心市街地・商店街活性化等)に関する講演やセミナーを全国で開催。また、日本国内でも地域振興・再生のコンサルタ ントとして様々な事業化を進め、多方面で積極的に活動を展開し、多くの実質的な成果と結果を残す。最近は、民間企業やNPO法人の他にも、多くの省庁や地方公共団体、行政団体の委員、プロデューサー、コーディネーター、アドバイザーを務め、大学や高等教育機関での講師も行っている。

会場
東京ミッドタウン・デザインハブ
インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F

主催
東京ミッドタウン・デザインハブ

企画運営
日本デザイン振興会、事業構想大学院大学

参加費
無料

定員
100名(定員になり次第締め切ります)

※スケジュールや発表内容が変更されることがあリます。
※トークイベントは事前のお申し込みが必要です。
※上記以外にも連日開催の予定です。下記にて随時更新しています。

aya100

くまもと手仕事ごよみ

shibuya1000

JTIC SWISS 代表 山田桂一郎

新宮市魅力発信女子部

 

公式ウェブサイト
公式Facebook