東京ミッドタウン・デザイン部
東京ミッドタウン・デザイン部×Glanet collection 「緑じゃない植物でインテリアを作ろう! “Not green” ワークショップ」

「東京ミッドタウン・デザイン部」は、東京ミッドタウン10周年を記念してスタートした、デザインのフィルタを通して、東京ミッドタウンやその周辺を深く知り・楽しむ活動です。

今回のデザイン部はものづくりワークショップ。

************************************************************************
Not greenワークショップ
緑じゃない、植物を使った鉢植えインテリアを作ります

2018年7月5日 (木) 19:00-20:30
************************************************************************

ひとくちに植物といっても緑の葉っぱだけが植物ではありません。
鉢も、植物も、装飾もモノトーンな植物インテリアを作ってみましょう!

 

「緑ではない植物・小物を使う」、「自分が書いたドローイングが設計図になる」という、ちょっと変わったルールのもと、自分らしい植物インテリアをお作りいただきます。

まず、紙に自由な線を描いていただき、次に、その線でできた形を目指して鉢の上を装飾・デザインしていきます。

 

植物やインテリアを自分で作ったことはないけれど興味がある、という方も、お気軽にご参加ください。装飾過程はもちろん、鉢への植え替えや、自宅に戻ってからの管理方法なども講師からレクチャーいただきます。

お一人でも、お友達・家族での参加もOK。
材料は会場でご用意していますので、手ぶらでご来場いただけます。
新しい植物インテリアの楽しみ方で、ものづくりやクリエイティブ思考に触れてみませんか?

 

<開催概要>
日 時:2018年7月5日 (木) 開場18:45 開催19:00-20:30
定 員:15名
会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ内 インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(タワー5F)
参加費:3500円(作った植物インテリアお持ち帰り)

※各自、お持ち帰り用の袋をご持参ください。

お申込・詳細はこちらから

講師紹介:
▷Glanet collection -New Work-
Glanet collectionが目指すのは、「東京に5%緑を増やす」こと。
メディアサイトやSNS・ラジオでの情報提供、植物インテリアの販売に加え、GREEN &ART WORKSHOPで植物にアートの切り口で触れる実践の場を提供しています。

Yoko takahashi:グリーンスタイリスト
「Glanet collection」GREENの監修・担当をしています。毎朝市場で旬なGREENを仕入れ、白金プラチナ通りにあるお店で季節やイベントに合わせてハンドメイドの限定ブーケやリース等お花を中心にネット販売しています。

Mai edo:アートプロデューサー
「Glanet collection」ARTの監修・担当をしています。
東京藝術大学 美術学部出身。現代美術を中心に、アートの考え方や切り口を日常に取り込むことで、一人一人が考えを持って豊かさを創る社会をが実現すると考えています。都内でART系のイベントを展開中です。