東京ミッドタウン・デザインハブ第48回企画展
「私の選んだ一品2014」展

東京ミッドタウン・デザインハブでは、10月4日(土)より第48回企画展「私の選んだ一品2014」展を開催します。「私の選んだ一品2014」展は、来る10月1日(水)に発表予定の本年度グッドデザイン賞受賞作の中から、71名の審査委員が注目したものを一点ずつ選び、それを各自書き下ろしのコラムにより紹介する企画です。
日本を代表するデザイン賞として広く知られるグッドデザイン賞には、毎年さまざまな分野のデザインが数多く応募され、審査委員がそれぞれの知見に基づいて評価を行い、受賞が決定します。グッドデザイン賞の審査委員は、デザイナーをはじめ建築家や学者、ジャーナリスト、企業経営者など、多様な領域の前線で活躍する国内外の71名が務めています。「私の選んだ一品2014」展では、ひとりひとりの審査委員が気に入った受賞作=「一品」を取り上げます。選ばれた「一品」は、商品をはじめ建築、デザインが活かされた取り組みに至るまで幅広く、審査委員の目線により読み解かれたひとつひとつのデザインを通じて、デザインのもつ魅力や楽しさ、可能性をお伝えします。

東京ミッドタウン・デザインハブ第48回企画展
「私の選んだ一品2014」展
会 期 2014年10月4日(土)〜25日(土)11:00〜19:00 会期中無休
会 場 東京ミッドタウン・デザインハブ
(港区赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー5階)
入場料 無料
主 催 東京ミッドタウン・デザインハブ
企画・運営 公益財団法人日本デザイン振興会
会場デザイン・アートディレクション MOMENT
審査委員写真撮影 望月 孝、神宮巨樹
編集協力 プレス・サリサリコーポレーション

グッドデザイン賞審査委員
深澤直人、佐藤 卓、朝倉重徳、安次富 隆、五十嵐久枝、池田美奈子、池村明生、石川 初、色部義昭、内田まほろ、江渡浩一郎、鹿野 護、川島蓉子、櫛 勝彦、工藤青石、久保田晃弘、小林昭世、佐藤弘喜、重野 貴、篠原聡子、柴田文江、鈴木 元、須藤玲子、澄川伸一、高橋晶子、田川欣哉、田子 學、寺田尚樹、遠山正道、永井一史、中川 淳、中坊壮介、長町志穂、中谷日出、南雲勝志、難波和彦、根津孝太、橋田規子、服部滋樹、羽藤英二、林 千晶、原 研哉、樋口孝之、日高一樹、日野雅司、廣田尚子、廣村正彰、古谷誠章、松井龍哉、松下 計、松田朋春、松村秀一、森口将之、安田幸一、山田晃三、山田 遊、山梨知彦、山本秀夫、横川正紀、吉田龍太郎、暦本純一、渡辺弘明、Chi-Wing Lee、Do-sung Chung、Jung sik Yun、Rocco YIM、Tony K. M. Chang、Manfred Wang、Ming-Lung Yu、Renke He、Xiangyang Xin (氏名五十音順)

グッドデザイン賞ホームページ

 

社会に息づくデザインがみえる、グッドデザイン賞のイベント目白押し!
グッドデザインエキシビション2014(G展)10月31日より開催

「グッドデザイン賞」の最新受賞作を紹介するイベント「グッドデザインエキシビション2014(G展)」では、2014年度のグッドデザイン賞を受賞した国内外の企業やデザイナーによるデザイン全点を紹介。さらに、デザインに意欲的に取り組む企業などの特別出展や、注目のデザイナーを招いたステージイベント、受賞商品の販売などを通じて、社会に息づくデザインの力をお伝えします。

グッドデザインエキシビション2014(G展)
会期 2014年10月31日(金)〜11月4日(火)
会場 東京ミッドタウン
料金 1,000円(一部、入場料が不要なエリアがあります)
主催 公益財団法人日本デザイン振興会