東京ミッドタウン・デザインハブ特別展
WITHOUT THOUGHT Vol.15 駅 STATION

東京ミッドタウン・デザインハブでは、特別展「WITHOUT THOUGHT Vol.15 駅 STATION」を4月27日(水)から開催します。
WITHOUT THOUGHTは、若手インハウス(企業内)デザイナーをおもな参加対象としたワークショップの成果を出展するユニークな企画展で、世界的デザイナーである深澤直人氏のディレクションにより、国際的にも高い評価を得ているデザインプロジェクトです。今回で通算15回目の開催となります。

<ディレクターズメッセージ>
WITHOUT THOUGHTのワークショップは、いつも人が「思わずにしていること」に焦点を当て、そこからアイデアを導き出す体感を共有しようとしています。
ここから生まれたデザインを見て人が思わず「あ〜〜ぁ!」とうなずいてしまうようなものを作ろうとしています。
今回のテーマは「駅」です。いつも人々が共通に認識しているような物事をテーマにするのですが、今回は場をテーマにしました。
多くの人々が利用する駅にはありふれた情景や当たり前の行為が詰まっています。まずは駅という場において人がしてしまうこと、感じてしまうことを見つけ出そうとしています。
人は駅の階段を上がりながら何か同じことを感じているはずです。電車を待つ列で何か同じことを感じる、あるいは思う瞬間があるはずです。こういった人の無意識への気付きや確信が普遍や元型を生み出す源泉になるのです。
駅での気付きをこれらのデザインを通して共有したいと思います。

深澤直人(WITHOUT THOUGHT プロジェクト&ディレクション)

東京ミッドタウン・デザインハブ特別展
WITHOUT THOUGHT Vol.15 駅 STATION

会期:4月27日(水)~5月15日(日)11:00-19:00 入場無料
*深澤直人氏特別講演 4月27日(水)17:00〜18:00(有料・参加人数限定/下記より事前登録が必要です)
http://www.dmn-online.net/wt15/
*オープニングレセプション 4月27日(水)18:00〜20:00
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)

出展デザイナー:
浜田佐知子(資生堂)、城崎恭平(タカラトミー)、神田祐子(デンソー)、鶴田 香(ニコン)、
二階堂翔太(ニコン)、川口裕太(日立製作所)、大野博利(富士フイルム)、松山祥樹(三菱電機)、河 俊光(リコー)、古谷 亮(リコー)、白鳥裕之(良品計画)、椿本恵介(ワイピーデザイン)、荒井心平・大木美波水・田中太貴・土田博之・長崎綱雄・Nitsan Debbi・橋倉 誠・吉坂秀毅(NAOTO FUKASAWA DESIGN)

プロジェクト&デザインディレクション: 深澤直人
プロデュース: 河嶋隆司(DMNディレクター)
コーディネーション: 坂田征彦(DMN)

主催:ダイヤモンド社 / DMN(ダイヤモンド・デザインマネジメント・ネットワーク)
共催:東京ミッドタウン・デザインハブ
協力: NAOTO FUKASAWA DESIGN