東京ミッドタウン・デザインハブ特別展
身を飾るジュエリーの力 第29回公募2016日本ジュエリー展

東京ミッドタウン・デザインハブでは、9月17日(土)から25日(日)まで、公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会と共催で、特別展「身を飾るジュエリーの力 第29回公募2016日本ジュエリー展」を開催します。
「日本ジュエリー展」は、1965年から隔年で開催され、今年で29回を迎えます。創造性、造形性を極め、新しいジュエリーの可能性を追求した質の高い作品を公募することで、時代とともに変化し続ける価値観やライフスタイルの変化を見据えた新しいスタイルのジュエリーを提案し続けています。今年はデザインハブを皮切りに入選作品展が全国を巡回。「ジュエリーの力」をぜひ会場で体感してください。

JJDA_HubPoster_B1_w1000

東京ミッドタウン・デザインハブ特別展
「身を飾るジュエリーの力 第29回公募2016日本ジュエリー展」

会期  9月17日(土)~9月25日(日)会期中無休
11:00-19:00(初日-17:00/最終日-16:00)
会場  東京ミッドタウン・デザインハブ(ミッドタウン・タワー5F)
入場料 無料
主催  公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会(JJDA)
共催  東京ミッドタウン・デザインハブ

<展示内容>
「第29回公募2016日本ジュエリー展」入賞および入選作品378点
※受賞作品および受賞者は、9月17日に会場で発表されます。
(大賞1名、優秀賞2名、一般部門賞1名、under26部門賞1名、JJDA会員部門賞1名、審査員特別賞2名、奨励賞5名、特別賞1名の計14名が受賞)

<併催イベント>
※全て会場はインターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(デザインハブ内)

■授賞式
日時:9月17日(土)15:00-15:30
Eventページ

■公募展受賞者トークセッション「ジュエリーが持つ力とは」
日時:9月17日(土)16:00-17:00
司会・進行:小宮宇子(JJDA会長・審査委員長)
内容:受賞者と審査員双方が受賞作品について語り合います。数多くの力作の中から選ばれた審査の背景と、受賞作品が生み出された発想と制作プロセスなど、ライヴで行われる対話です。
参加費:無料(申込不要)
Eventページ

■ジュエリー・チャリティーバザー
日時:9月19日(月)12:00-17:00
内容:来場者を対象にJJDA会員の提供によるバザーを行ないます。収益は全て「熊本地震災害義援金」として寄付いたします。
Eventページ

■講演「JJDA公募の歩み」
日時:9月19日(月)13:00-14:30
講師:小宮宇子(JJDA会長)
内容:公募展の歴史をたどると日本のジュエリ-の姿が見えてきます。新しい扉を開くため過去の全受賞作品を通してその未来を考えます。
参加費:無料(申込不要)
Eventページ

■ワークショップ「天然石を使ったペンダントトップ」
日時:9月24日(土)12:00-17:00(最終受付16:00)
講師:JJDA関東地区会員
内容:天然石や真珠をポイントにした可愛い円錐形のペンダント・トップまたはイニシャルのペンダント・トップを、今流行の銀粘土を使ってつくります。当日会場にて先着順に参加受付します。
参加費(材料費):イニシャルのペンダント・トップ 1個1,000円(税込)
円錐形のペンダント・トップ 1個1,500円(税込)
作業時間:45分位
Eventページ

<巡回予定>
10月15日(土)~10月23日(日)伊丹市立工芸センター(兵庫県)
10月29日(土)~11月2日(水) せんだいメディアテーク・ギャラリー(宮城県)
11月9日(水)~11月14日(月) 国際デザインセンター・デザインギャラリー(愛知県)

JJDA_5ph_w1000