デザイナー、アーティストらによる子ども向けワークショップ
東京ミッドタウン・デザインハブ・キッズウィーク 2017

国際的なデザイン情報の発信拠点である東京ミッドタウン・デザインハブ(東京都港区/構成機関:公益財団法人日本デザイン振興会、公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会、武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ)は、「東京ミッドタウン・デザインハブ・キッズウィーク 2017」を8月7日(月)から8月13日(日)まで開催します。
本企画は今年で10回目の開催となり、毎年多くのお子さまに参加いただいている好評企画です。
デザイナーが先生役となって実施するものづくり体験型のワークショップや、アーティストと一緒に人形制作を学びながら楽しむワークショップなど、デザインハブならではのオリジナルプログラムが満載です。

 

● 東京ミッドタウン・デザインハブ・キッズウィーク 2017

会 期:
2017年8月7日 (月) – 8月13日 (日)

 

会 場:
東京ミッドタウン・デザインハブ (ミッドタウン・タワー5F)

 

主催・企画・運営:
東京ミッドタウン・デザインハブ
* 開催日時・定員・対象年齢・参加料などは各プログラムによって異なります。

 

● 特別企画:「8月のホンカグ 本のための小さな家具展」

postcard_front2_AUG

 

会期:東京ミッドタウン・デザインハブ・キッズウィーク 2017 期間中
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ・エントランスエリア

 

日焼けのあとを気にしながら本を読む。
遠く波の音や蝉の声、強い日射し、この一瞬のための一年。
何もかも忘れた夏の自分に、本の感触がやさしい。
夏休みと本を愛する人たちのための道具をミッドタウン・デザインハブで提案します。

 

参加クリエイター:
浅野泰弘 / 新井宏之 / 浦田進一(IKASTUDIO) / 梶本博司 / 菅野傑 / 久保淳也 / gooddesignishonest / 五島史士 / 渋谷哲男 / 神野克昭 / 時園勇 / 野木村敦史 / haaz / 林秀行(ottotto) / ビーチサイドワークス / 松浦裕三(blue quince)

 

主催:APARTMENT

● スマホとつながる乾電池「MaBeee」を使って、おもちゃに魔法をかけてみよう

MaBeee(マビー)はおもちゃやライトなど、単3の乾電池で動く製品を、スマホ専用のアプリでコントロールできるようになる乾電池型IoT製品です。
そんないつもの乾電池をMaBeeeに変えるだけで、おもちゃに魔法がかかります。MaBeeeの魔法でおもちゃがどんな風に変身するのかは、当日のお楽しみです。

日 時:8月7日 (月) A 11:00 – 12:00 / B 13:00 – 14:00
会 場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
対 象:5歳以上から小学生中学年 (保護者同伴)
参加費:1組500円

イベント詳細

 

● キラキラ涼しげ!水族館ブレスレットをつくろう

親子で、夏らしく涼しげなウォーターチューブのブレスレットを作ります。
お魚パーツを入れるとブレスレットの中で魚が泳ぎ、まるで水族館のようです。自分の好きな色のビーズやラメ・お魚パーツを選んで、チューブに入れていきます。お気に入りのチャームをつけて、仕上げをしたら完成です!

日 時:8月7日 (月)
(1)13:00-
(2)14:00-
(3)15:00-

会 場:武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
対 象:小学生以上
参加費:1組300円

イベント詳細

 

● 夏休みの宿題に役立つ! 絵日記に「伝わる」タイトルをつけよう。

「伝える」と「伝わる」って、大きく違うんです。「伝わる」言葉はキミの強い味方!「伝わる」コツを知れば、夏休みの宿題だって楽しくなる!まずは、先生をアッと言わせる、絵日記のタイトルをいっしょにつけてみよう。既に書いてある絵日記をお持ちいただいても、その場で絵日記を書くところからはじめてもOKです。

日 時:8月8日 (火)
13:00 – 14:00
15:00 – 16:00
会 場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
対 象:小学校高学年
参加費:無料

イベント詳細

 

● 〜キッズウィーク2017夏場所〜粘土でオリジナル力士をつくろう!

昨年もご好評をいただき、キッズウィークにおいて今年で6回目となる、粘土でフィギュアを作るワークショップです。
今年は“相撲(すもう)”です!
いろんなポーズをした、力士の胴体をご用意します。親子で力を合わせ、その体に合うように、粘土で顔を作り、色を塗り、フィギュアを完成させてもらいます。自由な発想で、オリジナルの力士を作ってください。

日 時:8月9日 (水) 13:00 – 16:00
会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ
対 象:5歳以上
参加費:1組 2,000円

イベント詳細

 

● つくって、見て、知る“レンズの世界”

ニコンでカメラなどのデザインを手がけるデザイナーが先生になり、光の基本原理を楽しく学びながら、世界で一つだけのカメラ(カメラ・オブスキュラ)を作り上げるワークショップ。
レンズを通して世界を写し取るカメラの原理に触れ、子どもたちの創造力を養います。

日 時:8月9日 (水) 13:00 – 16:45
会 場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
対 象:小学生低学年〜中学年
参加費:無料

イベント詳細

 

● 夏休み!親子 de わくわくワークショップ「あったらいいな、こんな店」

夏休み、親子でお店の模型を作ってみませんか。プロが使っている本物の素材を使って、好きなお店の模型を作ります。オシャレなブティック、居酒屋さん、スウィーツショップ……自由に発想してください。私たちプロのデザイナーがサポートいたします。

日 時:8月11日 (金) 13:00 – 17:00
会 場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
対 象:小学生 (保護者同伴)
参加費:1組 2,000円

イベント詳細

 

● へんてこ・ロング・ワールド 遊んで創ろう!なが〜いカタチ。

「廊下は走っちゃいけませーん!」でも、走りたくなるのはなんでだろう!ながーい、ひろーい、デザインハブのへんてこ広場は思いっきり動くのにはぴったり!長さにちなんだからだの動きを、う〜んと楽しんで、見えてきた自分だけの「ながいかたち」をつくります!

日 時:8月10日 (木) 13:00 – 16:00
会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ
対 象:小学生以上
参加費:1人 500円

イベント詳細

 

● 木のアクセサリー製作ワークショップ by はち工房

木っ端を使用してシンプルな木製のアクセサリーを作るワークショップです。
指輪、ピアス、イヤリングなどお好きなものを鉋(かんな)やのこぎり、ヤスリを使って作っていきます。様々な色味の木をご用意する予定です。指輪は鉋を使って作ります。アクセサリー好きな方、工作好きな方、大工道具を使ってみたい方、20分~60分程度で体験できますのでお気軽にどうぞ!

日 時:8月11日 (金) – 13日 (日)
13:00 – 17:00 (A 13:00 – 14:00 / B 14:15 – 15:15/ C 15:30 – 16:30 /)
会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ
対 象:小学生以上 (小学生以下のお子様は保護者が一緒に作業するなら可)
参加費:500円 – 2,000円

イベント詳細

 

● kinocca(木製おもちゃ)作りワークショップ

kinocca(キノッカ)は木の温かみのあるオリジナル杉の木製おもちゃです。子ども向けの木の車「kinocca」ワークショップでは本体を1つ選んで、自由に色を塗ったり、金槌で組み立てたりという工程を体験して、自分だけのkinoccaを作ります。
初めてのDIY体験として、夏休みの工作として、ご体験ください。

日 時:8月11日 (金) – 13日 (日)
13:00 – 17:00(A 13:00 – 14:00 / B 14:15 – 15:15/ C 15:30 – 16:30 /)
会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ
対 象:小学生以上 (小学生以下のお子様は保護者が一緒に作業するなら可)
参加費:1組 2,000円

イベント詳細

 

● 葉っぱをプリントして大好きな人にお便りしよう!

名前は聞いたことあるけどどんな木なの?
クルミ、クリ、ネムノキなどの都会ではあまり見かけない木。その葉っぱにカラフルなインクを塗って便せんにプリントし、大好きな人にあててお便りを出します。
夏休みが楽しくなる植物の本も紹介しますよ。
作品が完成したらみんなで東京ミッドタウンのポストに投函しに行くよ!
大好きな人の住所をメモしてきてね!

日 時:8月12日 (土)
    (1)13:00-
    (2)14:00-
    (3)15:00-
会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ
対 象:小学生以上
参加費:1組 700円(切手代込み/お土産付き)

イベント詳細