東京ミッドタウン・デザインハブ5周年記念/第33回企画展
信じられるデザイン 展

東京ミッドタウン・デザインハブ(構成機関:公益財団法人日本デザイン振興会、社団法人日本グラフィックデザイナー協会、武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ)では、設立5周年を記念する合同企画として、「信用とデザイン」をテーマに、クリエイターがデザインにおける信用をどのように考えているかを発信する企画展「信じられるデザイン」展を開催いたします。

東京ミッドタウン・デザインハブは、2007年の開設以来、デザインを軸に社会の中でさまざまな人や活動や可能性どうしを結びつけ、広げ、育てるというポリシーを掲げて、事業を展開してきました。そして2012年に開設5年目を迎えるにあたり、いまデザインに対して何よりも求められているのは「信用」であり、「そのデザインが信じられる」ということではないかと考えました。
人びとは、かたち、色彩、音、サイン、ブランド、空間、コミュニケーションの仕組みなど、人が何らかの意志をもって考え、生み出したものごと(=デザイン)に囲まれて生活しています。そして、それらさまざまなデザインを信じること、それらのデザインが信じられるものであることで、日々の安心や将来への希望を見出しています。

「信じられるデザインとはどのようなものでしょうか?
そのデザインはなぜ信用できるのでしょうか?」

どのようなデザインの根底にも、必ずそのデザインが生まれた大本にあたる「意識」や「想い」や「考え方」があります。「信じられるデザイン」展は、それらが人びとにとって信用できるものであるように、「デザインにおける信用」というテーマに目を向け、それぞれの視点を通じて考えを深めるための企画展です。
会場では、デザインに関わりがある51名のクリエイターひとりひとりから示される、それぞれが「信じられると思うデザイン」を、本人のメッセージテキストとともに、印象的なイラストで紹介します。「信じられるデザインとは」という問いから導かれるさまざまな視点を浮き彫りにして、”この先のデザイン”の可能性と向き合う機会となることをめざします。

●企画概要
名 称:東京ミッドタウン・デザインハブ5周年記念/第33回企画展
「信じられるデザイン」展
会 期:3月30日(金)〜6月17日(日)11:00〜19:00 会期中無休
 ※ 好評につき、会期延長いたしました!
会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ
(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5階)
入場料:無料
主催・企画・運営:
東京ミッドタウン・デザインハブ
(公益財団法人 日本デザイン振興会/社団法人 日本グラフィックデザイナー協会/
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ)
編集・コピーライティング:野田幾子
アートディレクション:ALL RIGHT GRAPHICS
会場構成:Landscape Products
イラストレーション:森本将平
写 真:広川智基

オープニングレセプション:3月30日(金)18:30より
※ どなたでもご参加いただけます。

関連企画:参加者をゲストに、トークイベントを開催します。詳細はこちら

展示内容:
デザインに関わりがある、さまざまなジャンルで活躍するデザイナー、建築家、写真家、研究者など、総勢51名が考える「信じられるデザイン」を、イラストレーションとテキストにて展示。

●参加者(50音順、敬称略):
浅葉克己(アートディレクター)/安積朋子(プロダクトデザイナー、空間デザイナー)/五十嵐久枝(武蔵野美術大学教授)/石田純子(編集者)/井口博美(武蔵野美術大学教授)/上田壮一(クリエイティブ・ディレクター)/筧裕介(デザイナー)/葛西薫(アートディレクター、グラフィックデザイナー)/勝井三雄(グラフィックデザイナー)/河嶋隆司(編集者)/キャラメルマジン(プランニング&デザイン集団)/小牟田啓博(デザインプロデューサー)/近藤康夫(デザイナー)/佐々木千穂(エクスペリエンスデザイン)/佐藤卓(グラフィックデザイナー)/白石学(武蔵野美術大学准教授)/陣内利博(武蔵野美術大学教授)/新村則人(グラフィックデザイナー)/須藤玲子(デザインディレクター)/Tsutomu Takahashi(アートディレクター、デザイナー)/田子學(アートディレクター、デザイナー)/田中正之(武蔵野美術大学教授)/津村耕佑(武蔵野美術大学教授)/寺山祐策(武蔵野美術大学教授)/遠山正道(経営者/株式会社スマイルズ)/十時啓悦(武蔵野美術大学教授)/永井一史(アートディレクター)/永井一正(グラフィックデザイナー)/長嶋りかこ(アートディレクター、デザイナー)/長友啓典(グラフィックデザイナー)/中原俊三郎(武蔵野美術大学教授)/中山ダイスケ(アーティスト、アートディレクター)/橋田規子(プロダクトデザイナー)/八谷和彦(メディア・アーティスト)/服部一成(アートディレクター、グラフィックデザイナー)/濱口秀司(ディレクター)/原研哉(デザイナー)/平野敬子(デザイナー、ビジョナー)/廣田尚子(プロダクトデザイナー)/廣村正彰(アートディレクター)/福島治(アートディレクター)/古堅真彦(武蔵野美術大学准教授)/参・甲斐健太郎(ソフトウェアエンジニア)/参・下山幸三(インテリアデザイナー)/参・松尾伴大(音響エンジニア)/松井龍哉(ロボットデザイナー)/松永真(グラフィックデザイナー)/望月孝(フォトグラファー)/森山明子(武蔵野美術大学教授)/山崎亮(ランドスケープデザイナー、コミュニティデザイナー)/米徳信一(武蔵野美術大学教授)

● あなたの「信じられるデザイン」募集中!
本展ではご来場いただいたみなさまが考える「信じられるデザイン」を募集する特設サイトをオープンいたしました。みなさまからの投稿をお待ちしております。

「信じられるデザイン」展特設サイト:http://5th.designhub.jp/

● 書籍『信じられるデザイン』を部数限定で販売!:詳細はこちら