東京ミッドタウン・デザインハブ第50回企画展
おいしい東北パッケージデザイン展 in Tokyo

東京ミッドタウン・デザインハブでは、第50回企画展「おいしい東北パッケージデザイン展 in Tokyo」を、2015年3月6日(金)より開催します。
東北経済産業局と日本グラフィックデザイナー協会は、デザインの力によって東北地域の魅力をより強く発信するため、東北の個性溢れる10社10商品に対する新しいパッケージデザイン案を全国のデザイナーから募集し、優秀なパッケージデザインの実用化・商品化を目指しています。本展では、審査によって選ばれた受賞作品と入選作品、合計270点を一堂に展示します。
東北地域には、豊かな風土と歴史・文化がもたらす魅力的な地域資源と、高い技術や確かな品質を備えた商品がたくさんありますが、その魅力を効果的に伝えきれている例は多いとは言えません。会場では、応募623点から選ばれた270作品を展示するとともに、デザイン対象商品の特性や企業の要望、受賞作品のデザインコンセプトを紹介することで、よりデザインへの理解を深め、デザインの力や役割を感じていただきます。
なお本展は、昨年仙台で開催された「おいしい東北パッケージデザイン展2014」の巡回展です。
東北地域の商品の魅力と価値を掘り起こす多種多様なパッケージデザインの展覧会を、ぜひご覧ください。

東京ミッドタウン・デザインハブ第50回企画展「おいしい東北パッケージデザイン展 in Tokyo」

●開催概要
会 期:2015年3月6日(金)~3月29日(日)11:00-19:00 会期中無休・入場無料
会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ
主 催:東京ミッドタウン・デザインハブ
企画・運営:東北経済産業局公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)

●オープニングトーク「東北の現場とデザイン」
日 時:3月6日(金)18:00-19:30
会 場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(デザインハブ内)
講 師:木村 潤(東北経済産業局)、三輪宏子(FMS綜合研究所)、左合ひとみ(左合ひとみデザイン室)
進 行:福島 治(福島デザイン)
参加費:無料(定員100名/要申込)
*トーク終了後にレセプションを開催します(19:45-20:45予定/参加申込不要)。

トーク詳細・お申込

「おいしい東北」詳細

●関連イベント「復興デザインマルシェ2015」
日本デザイン振興会が開催する「復興デザインマルシェ」にて、「おいしい東北パッケージデザイン展」の対象10商品うち7商品を販売予定です。ぜひお立ち寄りください。

会 期:3月15日(日)〜3月16日(月)11:00-19:00
会 場:東京ミッドタウン アトリウム(ガレリアB1F)
詳 細:主催者ウェブサイト