公開講座「トップデザインセミナー」第4回

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジは、11月28日(金)、公開講座「トップデザインセミナー」を開催いたします。

 

公開講座「トップデザインセミナー」は、平成24年4月に開設した武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジにて行われる、「これからの日本のデザイン」を共通テーマとした講座です。
昨年度は、デザイン分野および新しい事業を推進するリーダーをお呼びして全5回開催されました。参加した方々からの貴重なご質問やご意見もいただきつつ、あらためてデザインの未来をみつめる場として有意義な時間が形成されました。
3年目となる平成26年度は「これからの地域のデザイン」「これからの日本のデザイン教育」をサブテーマに地域デザインのトップ、教育分野に広く関わる方を登壇者としてお招きする予定です。

 

■平成26年度全体テーマ「これからの日本のデザイン」
デザインを軸にしている企業のリーダー及び地域形成のトップリーダーに、世界そしてアジアの中の日本として、
技術優国の日本として、感性秀国の日本としての「これからの日本のデザイン」をテーマにお話しいただきます。

講 師 森 雅志 氏|富山市長
昭和27年8月13日富山県生まれ。中央大学法学部卒。
昭和52年11月に司法書士・行政書士事務所を開設し、司法書士・行政書士としてのキャリアを重ねる。平成 7年 4月富には山県議会議員に初当選し、平成11年 4月富山県議会議員に再選。
平成14年 1月、旧富山市長初当選、平成17年 4月には新しくなった富山市長にも初当選。その後平成21年 4月、平成25年 4月にも富山市長に再選され、現富山市長として3期目を務める。若く改革・実行力のある市長として有名で、芸術分野の政策にも力を入れている。好きな言葉は「知行合一」。

 

平成26年度全体テーマ「これからの日本のデザイン」
日 時 11月28日(金)18:30〜20:00
※ 終了後にご参加自由の交流会を予定しています。
会 場 インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
(東京ミッドタウン・デザインハブ内)
定 員 100名(申込先着順)
受講料 1,000円(当日受付にて承ります)
※ 武蔵野美術大学の学生は、当日学生証を提示すると無料になります。
主 催 武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
運 営 武蔵野美術大学企画部研究支援センター
協 力 東京ミッドタウン・デザインハブ
協 賛 港区

申し込み方法
E-mailにてお申し込みください。
「氏名(フリガナ)・電話番号・E-mailアドレス・本学学生は所属学科名・学年」を記入して下記アドレスまでお申し込みください。
*必ず件名に「第4回公開講座 受講希望」と明記ください。

お申し込み先・お問い合わせ先
武蔵野美術大学 企画部研究支援センター
E-mail:kenkyu@musabi.ac.jp