prev next

  1. 折詰め会 第89回
    武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジでは1月22日(水)、折詰め会を開催します。 折詰め会とは、デザイナー・エンジニアなど専門性を持つ人が集い「何か面白いこと」を探索し合い…
  2. JAGDA連続講座「地球塾」(第7回)
    「21世紀の社会を、20世紀の常識でデザインして良いのか?」 文化人類学者の竹村真一氏を講師に迎え、デザイナーやクリエイターを対象に、地球環境をテーマにした連続講座を毎月1回開催…
  3. 「未来を耕すデザインの使い方」— 創造性を起点に、「Support」するデザインから「Evoke」するデザインへ —
    ダイヤモンド社が主催するデザイン&イノベーションのネットワーク「DMN」は、1月23日(木)DMNスペシャルセミナー「未来を耕すデザインの使い方」を開催いたします。 &nbs…
  4. 感情を伝える形と音 – thatgamecompanyがゲームというメディアに夢見る世界
    『Flowery』『風ノ旅ビト』『そしてSky 星を紡ぐ子どもたち』ー常に独創的な作風でゲームファンや業界のみならず、アートの分野でも高く評価されるthatgamecompany。…
  5. JAGDA School 2020
    第一線で活躍するグラフィックデザイナーが講師となって、参加者のポートフォリオを直接講評。 2日間、各2クラス開催します。1クラスにつき、講師6名が参加者18名と3時間みっちり…
  6. 「越境し、拡張する美術鑑賞Ⅱ」
    武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジでは、1月26日(日)に「越境し、拡張する美術鑑賞Ⅱ」を開催します。   第4回の講座は、昨年好評だった“ 作品を見…
  7. Xデザイン学校公開講座:ビジネスとデザイン
    近年、「デザイン経営」という言葉に代表されるように、ビジネスとデザインについて議論されています。今回は、より経営に近い立場で、ビジネスやデザイン戦略のコンサルティングの視点…
  8. 「にっぽん多文化共生発信プロジェクト」成果発表会
    武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジは1月31日(金)カシオ計算機と武蔵野美術大学が産学共同プロジェクトとして取り組んだ「にっぽん多文化共生発信プロジェクト」の成果発表会を開…
  9. JAGDA School 2020
    第一線で活躍するグラフィックデザイナーが講師となって、参加者のポートフォリオを直接講評。 2日間、各2クラス開催します。1クラスにつき、講師6名が参加者18名と3時間みっちり…
  10. インダストリアルデザインに関する講演
    千葉大学は、2月12日(水)、亜州大学(台湾)の学生を対象に「インダ ストリアルデザインに関する講演」を開催いたします。 本講演を通して、亜州大学とのデザイン分野における交流を深…
  11. ASAHIKAWA DESIGN WEEK 2020 東京プレス発表会
    旭川家具工業協同組合は、2020年6月17日(水)~21日(日)に旭川および近郊で開催される旭川デザインウィーク2020のプレス発表会を3月18日(水)に開催いたします。

Facebook

    Twitter

      東京ミッドタウン・デザインハブについて
      「東京ミッドタウン・デザインハブ」 は、2007年4月に開設したデザインネットワークの拠点です。デザインのプロモーション・職能・研究教育という3つの異なる役割を担う機関が連携し、デザインによって 「人」「ビジネス」「知識」 を結びつけ、展覧会やセミナーの開催、出版などで情報を発信しています。

      続きを読む...

      構成機関
      • 公益財団法人 日本デザイン振興会(JDP)

        1969年設立。日本で唯一の総合的なデザインプロモーション機関として「グッドデザイン賞」の運営をはじめとした、各種のデザインプロモーションおよびコーディネーション事業を展開しています。

      • 公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)

        1978年設立。現在3,000名の会員を擁する日本で唯一のグラフィックデザイナーの全国組織です。年鑑の発行、展覧会やセミナー、地域振興や公共デザイン、デザインの権利保護などの公益事業を展開しています。

      • 武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ(D-LOUNGE)

        2012年4月開設。武蔵野美術大学は、美術家・デザイナーの養成に努め、日本の美術・デザイン教育の一翼を担ってきました。D-LOUNGEでは、企業・社会・大学がさらなるつながりを持つための人的交流の場を提供しています。

      • インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター

        デザインを中心とした国際的な連携拠点として、国内外の産業界や研究教育機関、デザイン団体などとの連携により、活発な発表や交流の機会の創出、国際的な人材の育成を支援します。