prev next

  1. 折詰め会 第80回
    内容: 折詰め会とは、デザイナー・エンジニアなど専門性を持つ人が集い「何か面白いこと」を探索し合い各自持ち帰る場です。 デザイン・ラウンジにて月1回開催しています。
  2. 「たった1分で仕事も人生も変える 自己紹介2.0」発刊記念! 著者&ブックデザイナーに訊く 「メイキング・オブ・自己紹介2.0」
    「リエゾンセンター・ライブラリー」は、東京ミッドタウン・デザインハブ内にオープンした不定期のデザインライブラリー。 過去と現在と未来を、街と人を、デザインでさまざな領域を「つなげ…
  3. Art educationの未来-美術と社会をつなぐには-
    武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジにて「Art educationの未来-美術と社会をつなぐには-」を開催します。 Fulfill(フルフィル)は、美術と社会の豊かなあり方に…
  4. 日本の意匠「温故知新」物語 第10話 「メディア」伝播する話
    公益社団法人日本インテリアデザイナー協会は、7月3日(水)JIDセミナー 日本の意匠「温故知新」物語 第10話  を開催いたします。
  5. TOKYO MIDTOWN AWARD 2019 デザインコンペ説明会
    TOKYO MIDTOWN AWARD 2019デザインコンペでは、作品募集に伴い、5/29(水)・6/22(土)・7/6(土)に、デザインコンペの説明会を実施します。 &n…
  6. 『持続可能な地域のつくり方』出版記念セミナー
    長期的かつ住民主体の地域づくりはどうすれば可能なのか? 持続可能な地域づくりを実現するための経済のあり方とは? 経済のプロフェッショナルである藤野英人氏をゲストに迎え、来場者の…
  7. TOKYO MIDTOWN AWARD  デザインコンペ特別トークイベント「SDGsから2019年のテーマを深堀りして考える」
      2019年で12回目を迎えるデザインとアートのコンペティション 「TOKYO MIDTOWN AWARD」。 デザインコンペは、6月21日(金)から…
  8. CHORDxxCODE LAB “なぜか好き”を価値化するデザイン -テクノロジーでモノの潜在価値(“なぜか好き”)を測ってサービスに応用する-
    武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジは、7月16日(火)、7月19日(金)、7月23日(火)に、「“なぜか好き”を価値化するデザイン-テクノロジーでモノの潜在価値(“なぜか好き”)を…
  9. MIDTOWN LOVES SUMMER 2019 「キラキラ!まわるクラゲくんを作ろう」
    武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジでは8月10日(土)・11(日)に、MIDTOWN LOVES SUMMER 2019 「キラキラ!まわるクラゲくんを作ろう」を開催します…

Facebook

    Twitter

      東京ミッドタウン・デザインハブについて
      「東京ミッドタウン・デザインハブ」 は、2007年4月に開設したデザインネットワークの拠点です。デザインのプロモーション・職能・研究教育という3つの異なる役割を担う機関が連携し、デザインによって 「人」「ビジネス」「知識」 を結びつけ、展覧会やセミナーの開催、出版などで情報を発信しています。

      続きを読む...

      構成機関
      • 公益財団法人 日本デザイン振興会(JDP)

        1969年設立。日本で唯一の総合的なデザインプロモーション機関として「グッドデザイン賞」の運営をはじめとした、各種のデザインプロモーションおよびコーディネーション事業を展開しています。

      • 公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)

        1978年設立。現在3,000名の会員を擁する日本で唯一のグラフィックデザイナーの全国組織です。年鑑の発行、展覧会やセミナー、地域振興や公共デザイン、デザインの権利保護などの公益事業を展開しています。

      • 武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ(D-LOUNGE)

        2012年4月開設。武蔵野美術大学は、美術家・デザイナーの養成に努め、日本の美術・デザイン教育の一翼を担ってきました。D-LOUNGEでは、企業・社会・大学がさらなるつながりを持つための人的交流の場を提供しています。

      • インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター

        デザインを中心とした国際的な連携拠点として、国内外の産業界や研究教育機関、デザイン団体などとの連携により、活発な発表や交流の機会の創出、国際的な人材の育成を支援します。