Facebook

新刊本も開架しています! ... See MoreSee Less

1 週間 前  ·  

View on Facebook

東京ミッドタウン・デザインハブ第89回企画展 「見えてないデザインー社会に問い続けるムサビー」は 12 月13 日(日)をもって終了いたしました。たくさんのご来場をありがとうございました。

d-lounge.jp/2020/10/14687
... See MoreSee Less

1 ヶ月 前  ·  

View on Facebook

Twitter

    東京ミッドタウン・デザインハブについて
    「東京ミッドタウン・デザインハブ」 は、2007年4月に開設したデザインネットワークの拠点です。デザインのプロモーション・職能・研究教育という3つの異なる役割を担う機関が連携し、デザインによって 「人」「ビジネス」「知識」 を結びつけ、展覧会やセミナーの開催、出版などで情報を発信しています。

    続きを読む...

    構成機関
    • 公益財団法人 日本デザイン振興会(JDP)

      1969年設立。日本で唯一の総合的なデザインプロモーション機関として「グッドデザイン賞」の運営をはじめとした、各種のデザインプロモーションおよびコーディネーション事業を展開しています。

    • 公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)

      1978年設立。現在3,000名の会員を擁する日本で唯一のグラフィックデザイナーの全国組織です。年鑑の発行、展覧会やセミナー、地域振興や公共デザイン、デザインの権利保護などの公益事業を展開しています。

    • 多摩美術大学

      2021年4月(予定)、多摩美術大学の新施設がデザインハブに開設されます。どうぞご期待ください。

      *2020年12月をもって武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジは閉室し、市ヶ谷キャンパスへ機能を集約しました。

    • インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター

      デザインを中心とした国際的な連携拠点として、国内外の産業界や研究教育機関、デザイン団体などとの連携により、活発な発表や交流の機会の創出、国際的な人材の育成を支援します。