サービスデザインの教室:第1回「サービスデザインとは 何か?」

SDL_visual_school_2

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジでは、11月12日(水)、武蔵野美術大学デザイン・ラウンジ主催による第1回「サービスデザインとは 何か?」を開催いたします。

 

第1回「サービスデザインとは 何か?」
サービスデザインのレクチャー第1回目。
なぜ、今の時代にサービスデザインが必要なのか、その背景と実情について言及します。
また、実際にデザインするにあたってのポイントや注意点に関しても、
現場のデザイナーならではの視点で赤裸々にお話しします。
すぐに役立つ「課題発見のデザインプロセス」についてもご紹介。

日時:
2014年11月12日(水) 19:00-21:00

会場:
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5階

受講料:
無料

定員:
60名(申込・先着順)

主催:
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ / 株式会社コンセント

 

<講師プロフィール>
株式会社コンセント
Service Design Team

大崎 優
サービスデザイナー/アートディレクター
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。
グラフィックデザイナーとしてキャリアをスタート、近年はサービスデザイナーとして、新規事業開発支援、国内外メーカーの新製品・新サービスのデザイン、スマートフォンや車載器のUX・UIデザイン、企業の開発フロー構築支援などを行う。
Service Design Team マネージャー。
yuosaki

赤羽太郎
サービスデザイナー/プランナー
国際基督教大学教養学部卒業。
PRプランナーとして企業の広報支援を手がけた後、新聞社、化粧品、通信キャリア、システムベンダー、化学、飲料、空調設備、銀行証券、生保損保、芸能事務所、財団法人、国際NGO、銭湯など多岐に渡るサービス・プランニング。
その他企業セミナー、デザインワークショップ企画運営などにも関わる。
taroakabane

岡本亮
サービスデザイナー/アートディレクター
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。
「Tarzan」など雑誌媒体のエディトリアルデザイナーを経て、「ヘルスケア」「自動車」「トラベル」など多分野の新サービス開発に関わる。
okamotoryou

詳細ページ

イベント申し込み