ウィンドウ・デザインの可能性と未来
DSAセミナー 街とアートと文化を創り出す先端空間

よりよいデザインが街に溢れていること

それこそが、その街の文化の高さを示している。

ウィンドウ・デザインが、都市文化形成に大きな影響を与えていることを、最も実感しているのがデザイナーです。セミナーでは、トップデザイナーがその現場のリアルな状況を語ります。また、香港・深圳を拠点にするデザイン関連書出版社の編集者、日本を拠点に活躍するポーランド出身のクリエイターをゲストに迎え、グローバルな視点でウィンドウ・デザインの価値、可能性、未来について深く掘り下げていきます。

講師/
[ DSA会員 ウィンドウ・デザイン クリエイター ]
武蔵 淳 (和光 アートディレクター)
菊地泰輔 (資生堂 クリエイティブディレクター)
渡邉 世志治 (息吹工藝社 クリエイティブディレクター)
佐藤寧子 (Pranks.inc.代表  アートディレクター)

[ ゲストクリエイター ]
プシエメク・ソブツキ

日時:10月9日(金)18:00~19:30
会場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(東京ミッドタウン・デザインハブ内)
定員:100名
参加料:学生1000円・一般3000円(ドリンク付)
主催:一般社団法人日本空間デザイン協会
詳細URL:http://www.dsa.or.jp/

申し込み方法・申込先:
DSA事務局までメールにてお申し込みください。
E-mail:dsa@dsa.or.jp

お問い合わせ先:
一般社団法人日本空間デザイン協会
E-mail:dsa@dsa.or.jp
http://www.dsa.or.jp/