トークイベント『羊羹のおはなし』 +和菓子の器と「夜の梅」でお茶会

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジにて開催予定の「うつわと夜の梅 –とらやの羊羹から生まれた11人のうつわ-」の関連イベントとして、「トークイベント『羊羹のおはなし』 +和菓子の器と「夜の梅」でお茶会」を開催します。

学生による「うつわ」の紹介と、とらやさんによる「羊羹」にまつわるお話の後、うつわの作り手である学生と、とらやさんが「うつわと夜の梅」についてトークをします。 トーク後は、学生が制作した器を中心としたラインナップの中から好きな器を選び、小倉羊羹「夜の梅」を実際にお召し上がりいただく、お茶会を開催します。

日 時:2019年6月1日(土)15:00-16:30(受付14:45-)

会 場:武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
東京都港区赤坂9−7−1 ミッドタウン・タワー5階(デザインハブ内)

スピーカー:河上可央理、黒川さゆり(株式会社虎屋)、武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科陶磁専攻学生

協 力:株式会社 虎屋、株式会社 木村硝子店

参加費:無料(申込先着順)

参加定員:40名 *受付は終了しました

申込方法:本ページ下部の申し込みボタンよりお申込み下さい。(チケットサイトPeatixへ移動します)

 

<展示情報>
うつわと夜の梅 –とらやの羊羹から生まれた11人のうつわ-
会 期:2019年5月31日(金)〜6月2日(日)11:00-18:00
会 場:武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
東京都港区赤坂9−7−1 ミッドタウン・タワー5階(デザインハブ内)
入場料:無料

 

 

詳細はこちら

 

【archive】

トークイベント『羊羹のおはなし』 +和菓子の器と「夜の梅」を開催しました。まずはじめに、株式会社 虎屋の河上可央理氏、黒川さゆり氏より虎屋の歴史と羊羹の歴史についてお話をいただき、続いて「夜の梅」の歴史についてお話をいただきました。続いて、学生3人による菓子器のプレゼンテーションが行われ、河上氏、黒川氏よりフィードバックをいただきました。最後に全体で、学生が制作したうつわを用いて「夜の梅」を楽しむお茶会が開かれ、参加者と学生が交流する場となりました。