リエゾンセンター・ライブラリーのブックイベント#03
「たった1分で仕事も人生も変える 自己紹介2.0」発刊記念! 著者&ブックデザイナーに訊く 「メイキング・オブ・自己紹介2.0」

「リエゾンセンター・ライブラリー」は、東京ミッドタウン・デザインハブ内にオープンした不定期のデザインライブラリー。
過去と現在と未来を、街と人を、デザインでさまざな領域を「つなげる」がテーマのデザイン×ブックライブラリーです。
リエゾンセンターライブラリーでは、今後「デザインと本」に関するイベントを開催していきます。

 

 

東京ミッドタウン・デザイン部は、「Design」というフィルタを通して、日常にちょっと新しい景色を見つける活動、デザイン目線で、シゴトや生活をさらに、もっと楽しむための「部活」です。
この「東京ミッドタウン・デザイン部」で2年にわたり「六本木未来大学After Class」の講師をお務めいただいた横石崇氏の新刊「たった1分で仕事も人生も変える 自己紹介2.0」がKADOKAWAより5月24日に発刊されました。

関連講座やワークショップは他にお譲りするとして、「デザインと本」を軸にする当ライブラリーでは、制作の背景や、プロダクトとしての「書籍のデザイン」に迫るトークイベントを開催します。
「HOW TO本かと思ったら全く違った!」という感想が飛び交うこの書籍。ついつい読み進めてしまう一冊ですが、その秘密はエディトリアルデザインにもありそうです。

知っているようで知らない「本の作り方」そして、ブックデザインの極意とは?
最新刊を題材に、著者ご本人と、デザインを担当されたブックデザイナーのお二人に、じっくりお話を聞いてみたいと思います!

 

開催概要

◯日程:
2019年6月27日(木)
18:45 開場
19:00 – 20:30 トーク・対話
20:30 – 21:00 交流タイム

◯会場:
東京ミッドタウン・デザインハブ内
インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(ミッドタウン・タワー5F)

*参加無料・要申込み  本ページからお申込みください
*書籍購入可(1,620円・釣銭のないようご協力お願いいたします)

お申し込みはこちらから

 

<ゲスト>
横石 崇 氏(よこいしたかし)
&Co.,Ltd.代表取締役 | プロデューサー

1978年大阪生まれ。多摩美術大学卒。2万人が参加する国内最大規模の働き方の祭典「Tokyo Work Design Week」代表。広告代理店、人材コンサルティング会社を経て、2016年に独立。「WIRED日本版」コントリビューター、「六本木未来大学」ファシリテーター、「BAUSマガジン」編集長を務めるなど年間100以上の講演やワークショップを実施。著書に「これからの僕らの働き方〜次世代のスタンダードを創る10人に聞く〜」(早川書房)。2018年、神奈川県・鎌倉にオープンした一軒家型シェアオフィス「北条SANCI」の支配人。

 

杉山健太郎 氏(すぎやまけんたろう)
グラフィックデザイナー

早稲田大学および桑沢デザイン研究所卒業。
文平銀座を経て、2016年からフリーランス。
書籍やリーフレットなどのグラフィックデザインを中心として、
コンセプト立案、企画、ロゴ、WEB、パッケージ、展示会の空間デザイン、店舗グラフィックの領域で活動中。
最近の仕事に、発売2ヶ月で10万部『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』のデザインなど。