YOURS BOOK STORE × リエゾンセンター・ライブラリー
本のある場所のつくりかた〜本と人の関係性をリデザインする〜

リエゾンセンター・ライブラリー」は、東京ミッドタウン・デザインハブ内にオープンした不定期のデザインライブラリー。
過去と現在と未来を、街と人を、デザインでさまざな領域を「つなげる」がテーマのデザイン×ブックライブラリーです。

 

今回はYOURS BOOK STOREのディレクターのお二人をお招きして、トーク&ミニワークショップを開催します!

「本のある場所のつくりかた」

 

YOURS BOOK STOREの仕事は、新しい本のある場所をつくること。ブックホテル「箱根本箱」、入場料のある本屋「文喫 六本木」などを手掛けてきました。一貫しているのは、本と人の関係性をリデザインすること。

このイベント「本のある場所のつくりかた」では、YOURS BOOK STOREのふたりのディレクターが、どんなふうに本のある場所をつくってきたか、ちょっとだけ話してみようと思います。

 

その後で、参加者みんなで、本のある場所の企画を考えてみます。個人の体験をどう企画に変えていくのか?企画のアイデアをどう広げるのか?本をどう機能させるのか?そこでどんな時間が過ごせるのか?具体化する時のコツは?などなど、YOURS BOOK STOREのスタイルで企画をさらに深めてみましょう。

 

良い企画ができたら、デザインハブの空間で企画を実現できるかもしれません。

 

■こんな人におすすめ
・本を使ってなにか新しいことをやってみたい人
・本と読者の関係性を考えてみたい人
・ライブラリー、本屋、本のある新しい場を実現してみたい人
・デザインと本に興味のある人

開催概要

◯日程:
2019年9月24日(火)
トーク&ミニWS 19:30~20:30(予定)
交流会 20:30〜(ドリンク・スナックあり)

◯定員:40名

◯参加費:500円

◯会場:
東京ミッドタウン・デザインハブ内
インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(ミッドタウン・タワー5F)

お申し込みはこちらから

 

<スピーカー>
染谷 拓郎(YOURS BOOK STORE プランニングディレクター)
2009年入社。グループ会社MPDへ出向し、CD・DVDの物流、仕入を担当。
2015年より現職。書店リノベーションや箱根本箱など本のある場所づくりを行う。

有地 和毅(YOURS BOOK STORE ブックディレクター)
2016年入社。あゆみBOOKS小石川店にて小説家との書簡を店頭で公開する「#公開書簡フェア」、SNSユーザー参加型の棚「#音の本を読もう」を実施。書店店頭を活用した本によるブランディング企画担当を経て、2018年より現職。 ブックディレクターとして選書ディレクション、コンセプトメイキングに携わる。