秋のキッズワークショップ「DENKIGAMIで光って動く動物たちをつくろう!」


武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジでは2019年11月1日(金)、11月2日(土)にキッズワークショップ「DENKIGAMIで光って動く動物たちをつくろう!」を開催します。

DENKIGAMIとは、光って動くカラフルな紙でできた動物たちです。
銀のインクが印刷された紙と、小さいモーターや光センサーなどの電子部品を使って、組み立てます。
様々なデザインのパーツを使い、自由な発想で自分だけのキャラクターを作って下さい。
電子工作の知識は、必要ありません。完成した作品は、持ち帰ることができます。
電子回路の基礎を、楽しく遊びながら学びましょう!

日 程:
2019年11月1日(金)、11月2日(土)

時 間:
各回、約1時間を予定しています。
(1) 12:00-
(2) 13:00-
(3) 14:00-
(4) 15:00-
(5) 16:00-
(6) 17:00-

定 員:
各回15組

参加費:
1組1000円(当日現金払い)

対象年齢:
8歳以上

会 場:
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
(東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウン・タワー5階 デザインハブ内)

申込方法:
ページ下部のボタンよりお申込み下さい。(Peatixページへ移動します)

注意事項:
材料は安全なものを使用していますが、保護者の方も一緒にご参加下さい。
電子工作の知識は、必要ありません。

実施主体:
DENKIGAMI
https://www.denkigami.com/

DENKIGAMIは、ドイツ・ベルリンで活動しているバレリアン・ブロス、ゴシャー・レーマン、ジン・イの三名の若いデザイナーグループから生まれました。DENKIGAMIは、ベルリンのFuturium博物館(The house of future in Berlin)にて紹介された後、2018年ベルリン芸術大学とベルリン市からの支援プログラム’Creative Prototype’選抜され、2019年キッズデザインアワード(ケルン・ドイツ)で’Special Mentioned Prize’受賞など、色々な活動で注目されている子どもの教育プロジェクトです。

お申し込みはこちら

写真は過去のワークショップの様子です。