デザインを考える読書会│猫町倶楽部 × リエゾンセンター・ライブラリー

リエゾンセンター・ライブラリーは、東京ミッドタウン・デザインハブ内にオープンした不定期のデザインライブラリー。
過去と現在と未来を、街と人を、デザインでさまざな領域を「つなげる」がテーマのデザイン×ブックライブラリーです。

 

今回は、日本最大級の読書会コミュニティ・猫町倶楽部と一緒に「デザインを考える」をテーマにした読書会を開催します!
下記の3冊の課題本の中から1冊を選び、読了の上ご参加ください。読書会への参加が初めてという方も、デザインに触れる機会が少ないという方も、大歓迎です。
本を読んで感じたこと、考えたことをシェアしながら、自分一人では気付けなかったことに気付き、またお互いのことを理解し合えるような場を一緒につくっていきましょう!

 

■課題本(1冊お選びください)

1)D・A・ノーマン著
誰のためのデザイン?増補・改訂版 ―認知科学者のデザイン原論』(新曜社)※旧版でも可

2)ティム ブラウン著
デザイン思考が世界を変える〔アップデート版〕: イノベーションを導く新しい考え方』(早川書房)※文庫版でも可

3)松田行正著
デザインってなんだろ?』(紀伊國屋書店)

 

■こんな人におすすめ

・デザインの考え方を、日常生活や仕事に取り入れたい

・誰かに話すことで思考を整理して、本をより深く理解したい

・年齢や職業が違うメンバーの話を聞いて、新たな気づきを得たい

・読書やデザインが好きな人と交流したい

■開催概要

3月7日に開催を予定しておりました「デザインを考える読書会」ですが、昨今の新型コロナウイルス(COVID-19)の流行状況を鑑み、感染症拡大の防止のため開催を見合わせることといたしました。

なお、本イベントは延期とし、みなさまに安心してご参加いただけるような状況になりましたら、改めて開催いたします。開催の際は改めてこちらで告知を行います。

日時:3月7日(土) 17:15~19:40(受付開始は16:45)
※ご希望の方は、終了後の懇親会(20:00~22:00)にもぜひご参加ください。

会場:東京ミッドタウン・デザインハブ内
インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(ミッドタウン・タワー5F)

定員:50名

参加費:読書会1,500円 懇親会4,000円 (税別)

詳細・お申込はこちら

 

■参加に際してのお願い

課題本3冊の中から1冊の読了をお願いしております。
読了されていない場合、参加をお断りさせて頂くことになりますのでご注意ください。

 

■猫町倶楽部の読書会について

http://www.nekomachi-club.com/reading/index.php