【リエゾンセンター・ライブラリーのブックイベント】
『はじめてのグラフィックレコーディング』出版記念イベント 著者・くぼみさんに教わる 「伝わる絵の描き方を体験しよう!」

リエゾンセンター・ライブラリーは、東京ミッドタウン・デザインハブ内にオープンした不定期のデザインライブラリー。オンラインでご参加いただけるブックイベントを開催いたします。

 

今回は、2020年8月に翔泳社から刊行された『はじめてのグラフィックレコーディング 考えを図にする、会議を絵にする。』をご紹介します。
会議やプレゼンテーションの場で、企画書で、コンセプトやアイデアをもっとわかりやすく表現できたら!と思ったことはありませんか?
絵が上手くなくても、どんな人でもすぐに始められるグラフィックレコーディングの基礎を、著者の久保田 麻美(くぼみ)さんに手ほどきいただきます!
紙とペン、またはiPadとApple Pencilを用意して、ぜひご参加ください。

 

<当日のご用意いただきたいもの>
一緒に練習したい方は、紙とペン、またはタブレット等の筆記具をご用意ください

 

<こんな人にオススメ!>
・グラレコに興味がある
・アイディアを可視化したい
・頭の中の考えを整理できるようになりたい
・絵を描くことに苦手意識がある
・ファシリテーション・場づくりに興味がある

【開催概要】

日時:2020年11月5日(木) 20:00-21:30(Zoomウェビナー&Youtubeライブ)

開場 : 19:50-

料金:無料

詳細はこちら

 

【講師】

久保田 麻美(くぼたあさみ)氏

デザイナー。2015年、デザインコンサルティング会社にデザイナーとして入社。
家電や車、医療機器などのUI/UXデザインに携わる傍ら、思考や対話を絵や図で視覚化するビジュアルシンキングを実践。
会議や講演会のグラフィックレコーディングから、インフォグラフィック制作、企業のビジョンの可視化まで、幅広く手掛ける。
著書『はじめてのグラフィックレコーディング』(翔泳社)。共著書『アフターソーシャルメディア』(日経BP)。