トークイベント「見えてないデザイン、社会に問い続けるムサビ 」


東京ミッドタウン・デザインハブ第89回企画展「見えてないデザイン‐社会に問い続けるムサビ‐」の関連イベントです。

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジは、2012年より、様々な社会連携活動に取り組んでまいりましたが、展覧会最終日をもってデザインハブ内の拠点を閉室いたします。
本イベントでは、デザインハブで展覧会を実施した学科の教員を中心に、8年に渡るデザイン・ラウンジの活動を振り返りながら、これからのデザインやデザイン教育を議論します。

日 時:12月13日(日)13:00-15:00

会 場:オンライン配信

登壇者:
北崎允子(視覚伝達デザイン学科准教授)
山中一宏(工芸工業デザイン学科教授)
津村耕佑(空間演出デザイン学科教授)
長谷川敦士(クリエイティブイノベーション学科教授)
若杉浩一(クリエイティブイノベーション学科教授)

定 員:オンラインでのご参加:200名

参加費:無料

参加方法:下記のボタンよりお申し込みください。(Peatixページへ移動します)

主 催:武蔵野美術大学

【オンラインで参加される方へのご案内】
当日は、YouTubeを使ったオンライン形式での開催を予定しております。 参加をお申し込みされた方にPeatix経由で限定公開のURL等をご案内いたします。

登壇者プロフィール画像:


北崎允子(視覚伝達デザイン学科准教授)


山中一宏(工芸工業デザイン学科教授)


津村耕佑(空間演出デザイン学科教授)


長谷川敦士(クリエイティブイノベーション学科教授)


若杉浩一(クリエイティブイノベーション学科教授)

お申し込みはこちら