【東京ミッドタウン・デザイン部】
“専門性を持つ人が集い面白いことを持ち帰る場”「折詰め会」 Vol.105

東京ミッドタウン・デザイン部」は、東京ミッドタウン10周年を記念してスタートした、デザインのフィルタを通して日常を楽しむ活動です。

2021年より、これまで武蔵野美術大学D-Loungeで開催していた「折詰め会」を「東京ミッドタウン・デザイン部」の活動として実施させていただくことになりました!

●折詰め会とは?

さまざまな専門性を持つ人が、「何か面白い」「気になっている」テーマを持ち寄り話し合い、各自の活動へヒントを持ち帰る場です。

2012年、当時社会人3年目のインハウスデザイナー2人が、デザイン活動を社会の場へひろげ、さまざまな専門性を持つ人に会って話したいというモチベーションでスタートさせました。

会費や参加資格はありません。初参加者をいつも歓迎しています。
話したい・育てたいテーマを持つ人が順に班長となり、話題提供・議論やワークショップの進行をします。「失敗してもいい ゆるい コミュニティ」で”折詰め”し合いましょう。

【最近開催されたテーマ】
・「ライフハックツール プロトタイピング」
・「折詰め会の魅力を発揮する条件を探ろう!」
・「コミュニケーションとデザイン」
・「雨を捉えなおす。」
・「新しい和風について考える」

——————

折詰め会は、若手デザイナーのテーマを持った毎月開催の交流会的集いとしてスタートしましたが、現在は様々なバックグラウンドを持った方がふらりと参加できる学びの場として、100回を超えて継続中!
2015年の拡大版イベントの様子がこちらにレポートされていますので、雰囲気を知りたい方はぜひご覧ください。

▼東京ミッドタウン・デザイン部「折詰め会 第105回」
テーマ:「包む」という言葉から連想されるもの・こと(班長:いとながさん)
機能的で美しい(楽しい)日本のパッケージやふろしきは、もちろん、海外からも注目されています。形としてだけではなく、想いも表現されているのではないでしょうか。

日程:2021年5月27日(木) 19:00~21:00
開催方法:ZOOMミーティング
定員:オンライン 15名(申込順)
参加費:無料

対象:自分の思っていることを「話したい」「議論したい」「考えたい」方(単発のご参加でも大丈夫です)
お願い:ワイガヤでゆるく議論したり、アイデアを持ち寄る場です。はじめに自己紹介をおねがいしています。可能であれば本名でご参加いただいたり、Zoomのカメラをオンにしてご参加いただきたく、お願いします。

お申し込みはこちら

【オンライン参加の場合のアクセス方法】
ご参加が決定された方に後日ZOOMミーティングのURLをお送りいたします。
定員制になりますので、上記日程でご参加可能な方のみお申し込みください。
お申し込み後、参加ができなくなった方はpeatixメールより速やかにお知らせください。

▼下記ページで、イベント動画公開&各種情報発信中です!
東京ミッドタウン・デザイン部 ONLINE Youtube
東京ミッドタウン・デザイン部
東京ミッドタウン・デザイン部 FaceBookページ