親子で作るちいさな端切れのマスコット

洋服づくりの過程で、トワル(洋服のパターンと形状チェックの為)を組みますが、その際に、シーチングという生地を使用します。その生地はトワルのみに使用するので、その後は不要になります。今回のワークショップでは、その不要になった生地(シーチング)と古着やハギレを使って、スローでサステナブルなマスコットを作ります。ぜひ、不要になった思い出の子供服やお手持ちのハギレを持ってきて、特別なオリジナルマスコットを作りましょう。(主催側で用意した端切れ生地もあります。)

日 時:2021年8月8日(日)
①10:00〜11:00
②11:30〜12:30
③13:30〜14:30
④15:00〜16:00

会 場:多摩美術大学 TUB
東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウン・タワー5階(デザインハブ内)

定 員:各回2組(計8組)
*事前予約のみ
*完全入れ替え制(アルコール消毒作業のため)

対象年齢:年少以上(年少〜2年生までは保護者同伴)

参加費:1000円(マスコット代)親子1組 / 1点

申込方法:
ページ下部のボタンよりお申込み下さい。(Peatixページへ移動します)

実施主体:and sewing  +  一般社団法人Spedagi Japan

注意事項 :
マスク着用、ソーシャルディスタンス、ワークショップ中は小声で話すなど、基本的な新型コロナ感染対策を行なった上で参加お願いいたします。
また当日体調の優れないお子様や保護者の方の参加はご遠慮ください。

*次の場合は、ワークショップに参加できません。
・平熱を超える発熱がある。
・咳、のどの痛みなどの風邪の症状がある。
・だるさ(けんたい感)、息苦しさ(呼吸困難)がある。
・臭覚や味覚の異常がある。
・体が重く感じる、疲れやすい症状がある。
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる。
・過去14日以内に政府から入国制限、または入国後の観察期間を必要とされている国・地域などへの渡航、または当該国・地域などの在住者との濃厚接触がある。

申込はこちら