Tシャツは白いキャンバス ―いろんな布で描こう、きみの夏

いろんな布にふれてみて、いろんな布のお話聞いて、布を絵の具に はさみと接着剤(せっちゃくざい)を使って描いてみよう、Tシャツに。
考えて、絵が描かれて、その上に工夫でいっぱいのデザインされたTシャツが生まれてくるのが楽しみだ。
たったひとつのきみだけのTシャツで都会の夏をあそんでみよう、強い光と友だちになろう。風もきっと、ほほえんでくれるかもしれないね。

 

*完成したTシャツは、講座終了後にTUB企画展「いろんな布で描こう、きみの夏」(8/17-21)での展示を予定しています。展示への参加は任意で、参加費用はかかりません。作品は、展示終了後の8月中にレターパックにて返却いたします。

 

*当日は、制作に使ってもよい「Tシャツ」を1着ご持参ください。Tシャツは、できるだけ【白の無地】のもの(なければ、なるべく無地のもの)服の上から着られる、やや大きめのサイズをご用意ください。

日 時:2021年8月12日(木) 、8月13日(金) 、8月16日(月)
①10:00~13:00  ②14:00~17:00

会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ
東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウン・タワー5階
*デザインハブ内「インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター」と「多摩美術大学TUB」2箇所で開催します。

定 員(先着順):
12日 各回27名
13日 各回27名
16日 各回17名

対象年齢:小学生(1年生〜6年生)

持ち物:Tシャツ、靴下、水筒
*Tシャツは、できるだけ白の無地のもの(なるべく無地のもの)服の上から着られるやや大きいサイズをご用意ください。
*靴下の着用をお願いします。会場内では、土足でなく、靴を脱いで制作します。
*水筒は、お子様の水分補給のために念のためご持参ください。
*汚れてもよい服装でお願いします。

参加費:1,000円(当日現金払い) +Tシャツ持参

講師:海老塚耕一/美術家、多摩美術大学芸術学科教授

申込方法:
ページ下部のボタンよりお申込みください。(Peatixページへ移動します)

備 考:
当日の会場は講座に参加されるお子様のみの入室になります。同伴の親御様は多摩美術大学 TUB入口にて受付を済まされた後、近隣でお待ちいただき、講座終了時にお迎えをお願いいたします。
講座終了後、一時作品をお預かりし、TUBにて8/17(火)~21(土)まで展覧会を行います。展示へのご参加は【任意】です。お預けいただいた作品は8月中にレターパックにて返却させていただきます。

実施主体:多摩美術大学 生涯学習センター
http://www.k.tamabi.ac.jp/life/asobi/

注意事項:
*次の場合は、ワークショップに参加できません。
・平熱を超える発熱がある。
・咳、のどの痛みなどの風邪の症状がある。
・だるさ(けんたい感)、息苦しさ(呼吸困難)がある。
・臭覚や味覚の異常がある。
・体が重く感じる、疲れやすい症状がある。
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる。
・過去14日以内に政府から入国制限、または入国後の観察期間を必要とされている国・地域などへの渡航、または当該国・地域などの在住者との濃厚接触がある。

申込はこちら