JAGDA国際学生ポスターアワード説明会-ビジュアルコミュニケーションのエッセンス

多摩美術大学 TUBでは、6月23日(木)、「JAGDA国際学生ポスターアワード説明会-ビジュアルコミュニケーションのエッセンス」を開催します。国内外の優れた若い才能の発見と顕彰、およびグラフィックデザインの新たな発展と進化を目的に創設された「JAGDA国際学生ポスターアワード」と多摩美術大学 TUBのコラボレーションによる、オンライントークイベントです。
本イベントでは、日本グラフィックデザイン協会事務局長 大迫修三氏より、本アワードの概要やエントリーの要点をご紹介頂きます。そして、JAGDA国際学生ポスターアワード審査員 居山浩二氏、清水千春氏より、ビジュアルコミュニケーションのエッセンスや、ポスター制作のアドバイス、審査基準などお話をいただきます。
これからの制作でのヒントを知ることができる、貴重な機会です。本アワードにエントリーを考えている方だけでなく、グラフィックデザイン全般に関心のある方の幅広いご参加をお待ちします。

JAGDA国際学生ポスターアワード説明会 – ビジュアルコミュニケーションのエッセンス
日 時:2022年6月23日(木) 18:00-19:00
視 聴:https://youtu.be/6r7-ai1miC4 多摩美術大学 TUBのYouTubeチャンネルにて配信
参加費:無料
登壇者:
JAGDA国際学生ポスターアワード2022審査員 居山浩二氏
JAGDA国際学生ポスターアワード2022審査員 清水千春氏
日本グラフィックデザイン協会事務局長 大迫修三氏

対 象:
本アワードにエントリーを考えている方
幅広くグラフィックデザインに関心のある方

問い合わせ先:多摩美術大学 TUB 03-6721-1665

<JAGDA国際学生ポスターアワードとは>
次世代の才能の発見と顕彰、およびグラフィックデザインの新たな発展と進化を目的に創設された「JAGDA国際学生ポスターアワード」。対象は高校生以上の学生で、年ごとのテーマを表現したB1ポスター作品を全世界から受け付けています。前身の「JAGDA学生グランプリ」は2015年より国内で4回開催し、5年目の2019年に国際化して現在の名称になりました。入選作品展は、国立新美術館で開催しています。
https://jagda-gakusei.jp/