クリエイティブ・マネジメント・セミナー Vol.2 第2回「エンターテイメントとビジュアライゼーション」

グローバルアジア・デザインスクール・プログラムの一環として、今年度もクリエイティブ・マネジメント・セミナーと題した連続セミナーを開講します。企業経営におけるデザインのマネジメント実例を紹介するとともに、デザインを活用した経営の舵取りやリーダーシップの在り方を、様々なビジネス領域で豊富な経験と実績をもつ講師陣の皆様に語っていただきます。参加は無料。是非とも皆さんこの貴重な機会をお見逃しなく!!

講座

第2回「エンターテイメントとビジュアライゼーション」

2008年11月18日(火)19:00 – 21:00 ※終了いたしました。

講師:

カシオエンターテイメント株式会社

常務取締役/エグゼクティブディレクター 瀬下寛之

 

1967年生。「REX」「ノストラダムス戦慄の啓示」「河童」「パラサイトイブ」「デビルマン」「ヒノキオ」などの映画の他、TVCM、展博映像、ゲーム映像等、様々な分野のCG/VFX制作に従事。
97年渡米、スクウェアUSAにて、映画「ファイナル・ファンタジー」にてアートディレクター。
00年帰国、スクウェア(現スクウェア・エニックス)にて、「ファイナルファンタジーX」「ファイナルファンタジーXI」「キングダムハーツ」「ファイナルファンタジーX2」等、ゲームムービー制作のデザイナー/VFXスーパーバイザー。
04年、カシオエンターテイメント株式会社設立に参画。現在、同社常務取締役/エグゼクティブ・ディレクター。
松本人志監督作品「大日本人」にてVFX監督を担当。同作品は2007年度カンヌ映画祭正式招待作品であり、瀬下はAsian Film Awards 2008最優秀視覚効果賞にノミネート。

 

会場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター

(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)

参加費:無料

定員:50名