多摩美術大学 TUB「ウルトラスエード® ってどんな素材?自分だけのポシェットを作ってみよう!」


多摩美術大学 TUBにて、8月25日(水)に、ワークショップ「ウルトラスエード® ってどんな素材?自分だけのポシェットを作ってみよう!」を開催します。このワークショップは、企画展「マテリアル・デザイン・クッキング 〜東レ株式会社×多摩美術大学 ウルトラスエード®の素材探究〜」の関連イベントです。企画展の詳細はこちら

会 場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(東京ミッドタウン・デザインハブ内)
東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウン・タワー5階
日にち:2021年8月25日(水)
時 間:第1回 12:00〜13:30 / 第2回 15:00〜16:30(各回90分)
1回目は11:40、2回目は14:40から受付を開始します。
対 象:中学校1年生〜高校3年生 *保護者参加は不可
定 員:各回17名 *先着順
参加費:無料
持ち物:メモ、筆記用具

実施主体:多摩美術大学CMTEL
協賛:東レ株式会社

ウルトラスエード®は、高級な質感、豊かな色彩表現と機能性から、自動車内装やインテリア、ファッションなど様々な分野で活用されている、上質なスエード調人工皮革素材です。布の柔らかさ・しなやかさを持ち、樹脂のように加熱すると変化して、紙のようにハサミなどで簡単に切ってきれいに加工することができます。
今回は、本学の素材研究室 CMTEL
(シムテル:Color/Materials/Trends/Exploration Laboratory)
主催のオリジナルポシェットを作るワークショップを行います。自分で素材を選び、加工して組み立てて、自分だけのポシェットを作るプログラムです。用意された道具を使って素材を切ったり貼ったり熱したりする、企画展で多摩美生が実験を行なったようなプロセスを体験することができます。プログラムでは、東レ株式会社の方から素材のレクチャーや、多摩美のスタッフが加工方法やコツを教えてくれますので、楽しみながら一緒に作りましょう!