クリエイティブ・マネジメント・セミナー Vol.3 第1回「デザイン×コンテンツ×マーケティング」

「クリエイティブ・マネジメント・セミナー vol. 3」を開催します!!

重要度を増す「経営におけるデザイン活用」を経営リーダーの視点で実践的に紹介!!

 

企業経営におけるデザインのマネジメント実例を紹介するとともに、デザインを活用した経営の舵取りやリーダーシップのあり方を、さまざまなビジネス領域で豊富な経験と実績をもつ講師陣が、経営リーダーの視点からレクチャーしてもらう「クリエイティブ・マネージメント・セミナー Vol.3」を今年も開催します。経営者層やデザインマネジメントに携わる方から、日本でデザインを学んでいる留学生など、デザインと経営に関心のある方は、どなたでも無料でご参加になれます。奮ってご参加ください。

講座

第1回
2009年9月29日(火)19:00 – 21:00 ※終了いたしました。
テーマ「デザイン×コンテンツ×マーケティング」

講師:

瀬下 寛之
カシオエンターテイメント株式会社
常務取締役/エグゼクティブ・ディレクター

1967年生。
87年から「REX」「ノストラダムス戦慄の啓示」「河童」「パラサイトイブ」「デビルマン」「ヒノキオ」などの映画の他、TVCM、展博映像、ゲーム映像等、様々な分野のCG/VFX制作に従事。
97年渡米、スクウェアUSAにて、映画「ファイナル・ファンタジー」のアートディレクター。
00年帰国、スクウェア(現スクウェア・エニックス)にて、「ファイナルファンタジーX」「ファイナルファンタジーXI」「キングダムハーツ」「ファイナルファンタジーX2」等、ゲームムービー制作のデザイナー/VFXスーパーバイザー。
04年、カシオエンターテイメント(株)設立に参画。現在、同社常務取締役/エグゼクティブ・ディレクター。
07年、松本人志初監督作品「大日本人」にてVFX監督を担当。同作品は2007年度カンヌ映画祭正式招待作品であり、瀬下はAsian Film Awards 2008最優秀視覚効果賞にノミネート。
09年公開、松本人志第二回監督作品「しんぼる」においてもVFX監督を担当。

 

会場:東京ミッドタウン・デザインハブ

インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター

(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)

参加費:無料 (留学生と交流していただくことを条件とします)

定員:50名 (登録先着順)